まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
中根弘幸

企業法務・事業再生のプロ

中根弘幸(なかねひろゆき)

中根・車元法律事務所

コラム

竹田和平氏の含蓄のある言葉

2011年3月30日


皆さんは、竹田和平という人をご存じでしょうか?
最近は、日本一の個人投資家として知られていますが、本来はタマゴボーロを作っている竹田製菓の社長さんです。

竹田和平氏を有名にしたのは、会社四季報かもしれません。
株式投資家のバイブルと言われる書物ですが、年4回(季節毎に)出版されます。
その四季報には、企業の上位10位以内の大株主を掲載してあるのですが、そこに頻繁に出てくる名前が「竹田和平」なのです。

おそらく、日本の上場企業の100社以上について、個人株主として一定の比率で投資しているはずです。
私が以前読んだ本では、年間の配当利益だけで、3億9千万円にも上るということでした。
スケールこそ違え、日本のウォーレン・バフェットとも言われることもあります。

私は、この竹田和平氏の本を何冊か読んだのですが、その投資手法は極めてオーソドックスで参考になりました。
株式投資をする人は、普通キャピタルゲイン(値上がり)を狙うのですが、竹田和平氏は、基本的にインカムゲイン(配当利益)を重視する投資手法なのです。
この辺は、私も非常に共感できる部分です。
そして、毎年2月4日生まれの子供に純金のメダルをプレゼントしていることでも知られています。

竹田和平氏の投資術は、極めてオーソドックスで、長期投資家でもあります。
買った株は、基本的には売らないと述べています。
配当狙いなら、確かに売る必要はないのです。

今回竹田和平氏の本を購入してみたら、そこに素晴らしい言葉が書いてあったのでご紹介します。
竹田和平氏によると、「お金は、社会からの預かりもの」だということです。
自分が稼いだからといって、全部が自分のものだと思ってはいけない。社会から一時的に預かっているだけだというのです。
この考え方からすると、自分の稼いだお金で社会貢献するというのは、むしろ当たり前ということになります。

東北関東大震災で被災された方々に寄付を募る行為が各地で行われており、スポーツ選手などが1億円寄付した話がマスメディアで紹介されています。
これらの有名人も同じ考えなら、日本人は本当に素晴らしいと思います。

この記事を書いたプロ

中根弘幸

中根弘幸(なかねひろゆき)

中根弘幸プロのその他のコンテンツ

Share

中根弘幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-224-0297

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中根弘幸

中根・車元法律事務所

担当中根弘幸(なかねひろゆき)

地図・アクセス

中根弘幸プロのその他のコンテンツ