まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
中根弘幸

企業法務・事業再生のプロ

中根弘幸(なかねひろゆき)

中根・車元法律事務所

コラム

金持ち父さん・貧乏父さん

2011年2月27日


皆さんは、「金持ち父さん・貧乏父さん」という本をご存じだと思います。
私も、ロバート・キヨサキ氏のこの本をかつて読んだことあります。
その後も、続編が出されたりして、日本でも相当売れたようです。

バブル崩壊後も着実にお金を儲けたロバート・キヨサキ氏の著書ですから、売れるのも当然です。
また、氏はアメリカでも大金持ちのようで、トランプタワーの所有者であるドナルド・トランプ氏と対談したりしています。

ただ、氏の著書を読んで少し気になった点があるのです。
一つは、氏の投資が基本的に不動産を中心にしている点です。

日本でも、バブル崩壊後不動産価格は基本的に右肩下がりで、これに対する投資で利益を上げるのは大変です。
また、氏の本を読むと国家の税制や法律の変更に十分注意を払うべきだと主張されています

このように、日本とアメリカとでは税制や法律が異なるので、氏の投資方法が日本において参考になるのか疑問なしとしないのです。

しかも、ここでいう「金持ち父さん」は、友人の父親で、「貧乏父さん」は、自分の父親なのです。
実の父を、貧乏父さんとして紹介し、友人の父「金持ち父さん」を絶賛する氏の手法に私は違和感を持ちました。

「金持ち父さん」から非常に多くのものを学び、自分の父は結局お金持ちにはなれなかったとして切り捨てています。

それ以上に私が気になるのは、本を読んでいて自分の父「貧乏父さん」に対する愛情が感じられない点です。
ここは気になったので、私は何回も注意深く読み返してみました。
何回読んでも、父に対する愛情が感じられませんでした。

氏の父は、貧乏父さんとして紹介されていますが、確かハワイ州の教育局長を務めた人で、日本で言えば高級官僚です。
教育レベルも相当高かったはずです。

しかも、お金持ちにはなれなくても、ロバート・キヨサキ氏を立派に育て一人前にしたのは、まさに実の父ではないかと思うのです。
私がウェット過ぎるのでしょうか?

私のようなスタンスで、この本を読んだ人はいないのかもしれません。
しかし、この本を読むと、いつもその点が気になって投資手法の所をきちんと読むことが出来ません。

私と、キヨサキ氏は、どうも全く違う人間のようです。
私も、自分の息子から見ると、単なる「貧乏父さん」なのかもしれませんね!?

この記事を書いたプロ

中根弘幸

中根弘幸(なかねひろゆき)

中根弘幸プロのその他のコンテンツ

Share

中根弘幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-224-0297

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中根弘幸

中根・車元法律事務所

担当中根弘幸(なかねひろゆき)

地図・アクセス

中根弘幸プロのその他のコンテンツ