まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
中根弘幸

企業法務・事業再生のプロ

中根弘幸(なかねひろゆき)

中根・車元法律事務所

コラム

弁政連の活動について

2011年2月25日


参議院は必要ないか?
というコラムを書いたとき、江田五月当時参議院議長公邸を訪問した時のことを書きました。

皆さんは、何で地方の一弁護士が参議院議長公邸を訪問することが可能であったか不思議に思われなかったでしょうか?

理由は、江田議員が弁護士(元裁判官)出身であることと、私が弁護士政治連盟(弁政連)広島支部の幹事長をしていることにあります。

弁護士会は、強制加入団体ですから、政治信条は当然バラバラです。
そこで、弁護士会が政治活動を行ったり、特定政党の政治家のみとお付き合いすることは出来ません。

そこで、弁護士政治連盟という任意団体を別に作って活動することになります。
これは、他の士業や医師の団体などでも同じ仕組みになっているはずです。

弁政連の特徴を言えば、特定政党に隔たらないように注意しています。
弁政連の定期総会が毎年6月にあり、そこに国会議員を招待するのですが、広島県選出の議員にはすべて声を掛けます。

弁政連の広島支部は、会員が130名くらいです。広島弁護士会の人数が約450名ですから、組織率約28%余りと言うことになります。

良し悪しは別にして、弁政連はそれ程政治的な活動を行っていません。
弁護士にとっての共通利害に関わる問題についてのみ、声を上げています。
具体的には、取調の可視化や国選報酬の増額問題です。

私は、その弁政連広島支部で、幹事長という役目を仰せつかっています。
自民党や民主党なら幹事長と言う役目は、偉いのかもしれません。
しかし、弁政連広島支部の場合、要するに、雑用係兼懇親会の司会進行役と考えてもらえば間違いありません。

ただ、役目柄国会議員の方や議員秘書の方と知り合いになる機会が多いというだけです。
今までで、一番華々しかったのが、参議院議長公邸訪問です。
これについては、また別の機会で書くつもりですが、都心の一等地に6千坪の公邸があるのです。

これも税金で維持されているのだな~と思うと、複雑な気持ちになります。
興味がある方は、弁政連のホームページでニュース第13号「参議院議長公邸訪問記」(P7)を覗いて見て下さい。

この記事を書いたプロ

中根弘幸

中根弘幸(なかねひろゆき)

中根弘幸プロのその他のコンテンツ

Share

中根弘幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-224-0297

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中根弘幸

中根・車元法律事務所

担当中根弘幸(なかねひろゆき)

地図・アクセス

中根弘幸プロのその他のコンテンツ