まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
中根弘幸

企業法務・事業再生のプロ

中根弘幸(なかねひろゆき)

中根・車元法律事務所

コラム

阪神淡路大震災-その2

2011年1月19日


昨日、私の事務所開きが阪神淡路大震災の日と同じだったという話をしました。

その大震災と私とは、他にも不思議な縁がありました。
前回のコラムにも書いたのですが、3年くらい前に古市忠夫というゴルフのツアープロの講演を聴く機会がありました。

その古市忠夫氏は、当時長田地区に住んでいたカメラ店の店主で、震災によってすべてを失う経験をしていました。ところが、不思議なことに、ゴルフバックだけが残ったのです。

そこから、プロゴルファーになることを決意し、59歳の時プロテストに1回で合格するという離れ業をやってのけました。
古市氏は、当時ハンディ0のアマチュアですから、十分ゴルフは上手なのですが、それでもプロとは大きな開きがあります。1回での合格は、阪神淡路大震災の経験が大きく影響しているはずなのです。

古市氏は、講演の最初に「みなさん!今楽しいですか?」
「私は、毎日が楽しくて、楽しくてしょうがないんです!」
と言って、叫ぶのです。
まず、このつかみに私は驚かされました。
しかも、本当に楽しそうなのです。

その理由は、震災ですべて失ったけど、今自分は生きていて努力することができる、そのことに感謝したいというのです。
頑張って努力できることに感謝する、というのが古市氏の信念になりました。

物事を成し遂げようとすると、必ずプレッシャーを感じるが、この今自分がこうして努力できることに感謝する-感謝力を身につけると、プレッシャーなど吹き飛んで、楽しくなるらしいのです。

そして、彼は、その感謝力で、現実にプロテストに1回で合格してしまいました。

私は、3年前これを聞いて感動し、「感謝!」「感謝!」といってゴルフをした時期がありました。

そのときは、確かによいゴルフができました。ミスショットしても感謝!バンカーに落としても、兎に角健康でゴルフができることに感謝!

ところが、凡人の悲しさ、そのうち感謝する心を忘れてしまいます。
もっと、いいショットが打てるはずだ!今のは風に戻された・・・、など、つい心が不満で満たされてしまいます。
そうすると、不思議なことにゴルフのスコアもボロボロになってしまうのです。

阪神淡路大震災が来る時期になると、私は不思議と古市プロの講演を思い出し、感謝力を身につけようと心に誓います。
今年も心に誓ってはいるのですが・・・。
そういえば、去年も心に誓ったような気がします。

実は、1月末にゴルフに行く予定があるので、そこで私が真の感謝力を身につけているかどうかが分かります。
よい報告ができるといいのですが・・・。

この記事を書いたプロ

中根弘幸

中根弘幸(なかねひろゆき)

中根弘幸プロのその他のコンテンツ

Share

中根弘幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-224-0297

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中根弘幸

中根・車元法律事務所

担当中根弘幸(なかねひろゆき)

地図・アクセス

中根弘幸プロのその他のコンテンツ