マイベストプロ広島

コラム一覧

RSS

改正民法物語5(閑話1)

2021-01-23

前回、不動産に関する貸主の地位の移転について、コラムを書きました。今回は、改正民法(債権)の話から離れ、不動産について少し気ままに話してみようと思います。ところで、不動産とは何でしょうか。民法は...

改正民法物語4(契約上の地位の移転)

2021-01-23

いわゆる契約上の地位の移転についても、旧法上は明文規定がなく、今回の改正によって初めて認められたものです。民法では、契約当事者の一方が第三者との間で契約上の地位を譲渡する合意をし、その契約の相手...

改正民法物語3(債務引受)

2021-01-16

債務引受けについては、旧法には規定がありませんでした。規定はありませんでしたが、現行法とほぼ同じ要件の下で認められていました。その意味で、債務引受については、旧法時代の判例・通説を明文化したものと...

改正民法物語2(将来債権の譲渡)

2021-01-13

前回は、法律や理論的な説明が多く、少し難しく感じたかもしれません。そこで、今回はもう少し具体例をあげて解説しようと思います。今回のテーマは、将来発生することが予定されている債権の譲渡です。今現在...

改正民法物語1(債権譲渡)

2021-01-10

私の話はどうしても債務に関する内容が話の中心になりますが、今回は債権の譲渡について述べてみようと思います。その前に、債権とは何でしょうか。物権とどこがどう違うのでしょうか。これ、教科書では、債権...

改正民法物語・序論

2021-01-09

前回と言っても、1年以上前にお話しした債権法改正の各論についてコラムを再開したいと思います。当初は、「改正民法(債権法)各論」とのタイトルで、私が講演した内容を、口語体にして順次掲載してゆけば良いく...

民法(債権法)改正2(改正の経緯2)

2019-09-07

法務省内で正式に法制審議会が開催されることになると、弁護士会のスタンスとしては改正反対(不要)であったとしても、審議会に関与していかないと勝手な内容に改正されてしまうことになります。そこで、弁護...

民法(債権法)改正1(改正の経緯1)

2019-09-03

退職 手続き

これからは、少し趣向を変えて、来年度以降施行が予定されている民法(債権法)改正について、語ろうと思います。これまでは、自分の体験を中心として、企業活動の廃止に伴う法律関係を取り上げてきました。し...

破産・再生余話20(HP作成理由)

破産・再生余話も前回までで19回となり、今回で丁度20回目となります。そこで今回は、少し視点を変えて、私が作った「破産・再生ドットコム」というホームページ(HP)について語りしましょう。破産・再生ドッ...

破産・再生余話19(事業譲渡型再生2)

2019-08-18

前回からの宿題は、スポンサー(SP)の決定方法でした。この問題、事業再生の局面では必ず出てくる問題です。どういうことでしょうか。SPは、破綻に瀕した企業に資金提供をしてくれる会社です。しかし、当然な...

破産・再生余話18(事業譲渡型再生1)

2019-08-15

事業譲渡プレパッケージ型の民事再生の問題点を取り上げてみましょう。もう10年以上前のことになりますが、このパターンの民事再生手続きの申立てを行ったことがあります。確かお正月明けに友人の公認会計士か...

破産・再生余話17(収益弁済型民事再生)

2019-08-11

今回は、収益弁済型の民事再生でのファイナンスの問題を取り上げてみましょう。会社が民事再生手続きによって再生開始決定を受け、一定の債権放棄を受けてその後10年間での分割弁済の再生計画を作ったとします。...

破産・再生余話16(民事再生1)

2019-08-07

これから会社の民事再生について語ります。この制度について語り始めると、どうも不満や問題点ばかり取り上げることになります。私の力不足なのか、会社の民事再生では、うまくいかなかった思い出ばかりとなりま...

破産・再生余話15(公共事業と会社再生)

2019-07-29

10年以上前、ある建設会社について、民事再生の申立を行いました。皆さん、その会社の赤字が累積した原因がどこにあったと思われますか。いわゆる公共事業なのです。正確に言うと災害復旧工事です。ここ数年広...

破産・再生余話14 (公共事業と破産3)

2019-07-24

マイページのギャラリーをご確認いただければおわかりのように私の事務所は、県立美術館や縮景園の近くにあります。その辺りは、広い歩道が整備され、歩きやすくなっております。また、雨の日でも滑りにくいよう...

中根弘幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-224-0297

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中根弘幸

中根・車元法律事務所

担当中根弘幸(なかねひろゆき)

地図・アクセス

中根弘幸プロのコンテンツ