まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
村田健二

開業支援のプロ

村田健二(むらたけんじ)

村田健二税理士事務所

お電話での
お問い合わせ
084-959-3605

コラム

【税務Q&A】不動産の譲渡所得について

税務Q&A

2015年11月4日 / 2018年6月26日更新

A.不動産の譲渡所得の計算するうえで譲渡収入金額から差し引かれる、「取得費」、「譲渡費用」にはどんな経費が含まれますか?

Q.譲渡所得の計算式は正確には、
譲渡所得 = 譲渡収入金額-(取得費 + 譲渡費用)
となります。

取得費とは次の①、②の内大きい金額を使います。
①概算法:譲渡収入金額×5%
②②実額法:土地建物の購入代金、建築代金、購入の仲介手数料の他リフォームの設備費や改良費など取得に要した費用を合計した金額から、建物の減価償却費を差し引いた金額となります。

譲渡費用とは譲渡のために直接要した費用をいい、主なものは次のとおりです。
①土地や建物を売るために支払った仲介手数料など
②登記若しくは登録に要する費用
③印紙税で売主が負担したもの
④貸家を売るため、借家人に家屋を明け渡してもらうときに支払う立退料
⑤土地などを売るためにその上の建物を取り壊したときの取壊し費用、建物の損失額
⑥測量に要した費用
⑦売る契約をした後に、他へ高い価額で売却するために(更に有利な条件で売るため)最初の契約者に支払った違約金
⑧借地権を売るときに地主の承諾をもらうために支払った名義書換料など
⑨その他その資産の譲渡価額を増加させるためその資産の維持や管理のためにかかった費用
このように、譲渡費用とは売るために直接かかった費用をいいます。
したがって、修繕費や固定資産税などその資産の維持や管理のためにかかった費用、売った代金の取立てのための費用などは譲渡費用になりません。

詳細は下記国税庁HPをご参照ください。

【国税庁HPより】
取得費となるもの
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3252.htm
譲渡費用となるもの
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3255.htm

村田健二税理士事務所

広島県福山市の開業支援専門税理士。新規開業・独立起業を目指す個人事業主や中小企業の皆さまを全力で支援いたします。創業融資や会社設立に関するご相談などお気軽にお問い合わせください。
https://www.hiroshima-zeirishi.com/

この記事を書いたプロ

村田健二

村田健二(むらたけんじ)

村田健二プロのその他のコンテンツ

Share

村田健二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
084-959-3605

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村田健二

村田健二税理士事務所

担当村田健二(むらたけんじ)

地図・アクセス

村田健二のソーシャルメディア

youtube
youtube
2018-08-10
instagram
instagram
facebook
facebook

村田健二プロのその他のコンテンツ