まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
吉野裕一

夢実現プランナーのプロ

吉野裕一(よしのゆういち)

FP事務所 MoneySmith

吉野裕一プロのコラム一覧:ライフプラン

 相続は他人事 私は仕事柄、身近な方との話のなかでも相続などの話をする事があります。そんな中で、以前からよくある事ですが、「私の家は、お金がないから相続問題は関係ない」という言葉をよく聞きます。そして、そんなときに私は「そういった家族程、揉めるんですよ」と...

こんにちは、ファイナンシャル・プランナーの吉野です。 人生100年時代 昔は人生50年と言われる時期がありました。もうずいぶん昔の話です。その後、人生はどんどんと長くなり、ついこの前人生80年と言われていました。しかし2017年現在の平均寿命は男性で80.75歳...

 終活ブームとなっていますが・・・ 少し前まで、エンディングノートという言葉やノートを見聞きする事が多かったと感じます。ファイナンシャル・プランナーとしてエンディングノートを推奨している方も多く見受けられ、ご自身の最期をトラブルなく終えようとする動きが周知されてきた...

 相対的貧困率 先日、相対的貧困率というタイトルでコラムを掲載させていただきました。下流老人となってしまう方は、無計画に貯蓄をせずに過ごしてきた方だけではなく、現在の制度や体制で下流老人に陥ってしまうという現状があります。この相対的貧困率は、個人的にはさらに拡大し...

みなさん、こんにちは。 相対的貧困率 突然ですが、相対的貧困率という言葉を聞いた事はあるでしょうか。相対的貧困率とは、国民の所得中央値の一定割合(一般的には50%)以下の所得しか得てない人の割合の事で、日本では2012年の貧困線(前述の割合以下)は122万円で、...

私の周りの年代は、お子様が大学進学される世代が多いので、よく耳にするのがやはり「教育費が足りない」という言葉です。その反面、お子様が小学生の世代のご家族では、準備をしなくてはいけないと思って入るものの、実際に安心できる対策は取られていないように感じます。それより先...

みなさん、こんにちは。今日は、ファイナンシャル・プランナーとは少しかけ離れた話題です。一昨年から私が携わっている「いのしかんフェスティバル~みらいは僕らの手のなか~」という、町興しというか子供や若い方に楽しい想い出を作って頂きたいという主旨のイベントを完全な有志だ...

 デフレとインフレ 日本では失われた20年と言われる様にバブル崩壊後20年の間デフレ状態でした。デフレとは、簡単に言うと物価が下落し続けている状態の事を言います。一見するとモノの値段が下がるので良いように思えますが、物の値段が下がるというのはご家庭の財布の紐が...

吉野裕一プロのその他のコンテンツ

Share

吉野裕一のソーシャルメディア

rss
夢実現プランナーのブログ
2018-09-19
facebook
Facebook

吉野裕一プロのその他のコンテンツ