マイベストプロ広島
  1. 米中関係への警戒高まる・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

コラム

米中関係への警戒高まる・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

2020年5月23日

テーマ:時事ネタ

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: ファイナンシャルプランナー 相談ライフプラン 相談IFA

みなさん、こんにちは


ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。


夢の実現プランナー
広島のファイナンシャルプランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。



ダウ平均、米中関係悪化を不安視


今朝終わったNY株式市場は、ナスダックとS&P500は反発していますが、ダウ平均株価は小幅ながら続落。

中国が香港の統制強化を進めていることで、アメリカとの関係がさらに悪化すると警戒感が広がったようで、8.96ドル安の24,465.26ドルとCOVID-19のワクチンの生産が始まる可能性への期待や経済活動の再開への期待もあり、買い支えもあったようです。



4月の消費者物価、3年4ヶ月振りの下落


総務省が発表した4月の全国消費者物価指数(CPI)が2015年を基準の100とし、生鮮食品を除く総合指数が101.6と前年同月から0.2%の下落となりました。

原油価格が安くなったことでガソリンが値下がりしたことが大きく影響し、下落は3年4ヶ月振りとなったようです。

5月もガソリン価格は安くなっていることやCOVID-19の影響で消費が落ち込んでいることで、下落が続く可能性もありますね。


4月の中途求人倍率、上昇


民間企業の発表した4月の中途採用求人倍率が前月から0.04ポイント上昇し、2.58倍となったようです。

これは求人数が増えたという理由ではない様で、求人は減っていますが、転職希望者も減少したことで、倍率が僅かに上がったようです。

再び求人数が増えるのはいつ頃になるでしょうか



日本市場も米中関係悪化を警戒


昨日の日経平均株価は、164.15円安の20,388.16円と続落となりました。

中国の全国人民代表大会(全人代)で、香港の国家分裂行為などを禁じる「香港版国家安全法」が議論されると伝わったことで、アメリカとの関係が悪化することへの警戒感が高まったようです。

国内では緊急事態宣言の解除がされ、経済活動の再開への期待もありますが、米中関係悪化への不安が強く、続落となったようです。

国内では経済活動の再開が少しずつ始まっており、今後の消費行動へ期待したいですね。


















皆さん、溢れる様な素敵な一日を・・・(^o^)



**********************************************************


MoneySmith Logo



株投資セミナーの様子





安い時に買って高い時に売ると利益が出ると考える方は当然多いと多いと思いますが、思いと行動が伴わない事が多くあります。
いつ始めても失敗しない為の「株式投資ゲームセミナー」


ボードゲームで株取引を疑似体験できる体験型セミナー

お知り合いやお友達の方との少人数からでもお受けしております。

詳しくはホームページにて・・・

広島・ファイナンシャルプランナー
ライフプラン相談・住宅ローン相談・セカンドライフ相談・資産運用相談・リスクマネジメント相談・終活に関する相談など各種相談もお待ちしております。

FP事務所 MoneySmith
マネースミス終活専用サイト
夢実現プランナー 吉野裕一

この記事を書いたプロ

吉野裕一

夢実現プランナーのプロ

吉野裕一(FP事務所 MoneySmith)

Share

関連するコラム

吉野裕一プロのコンテンツ