マイベストプロ広島
  1. 額は増えても実質目減りの年金・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

コラム

額は増えても実質目減りの年金・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

2020年3月30日

テーマ:時事ネタ

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: ファイナンシャルプランナー 相談ライフプラン 相談年金給付

みなさん、こんにちは


ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。


夢の実現プランナー
広島のファイナンシャルプランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。



週末、NY市場下落


先週末のNY株式市場は、反落となりました。

ダウ平均株価は、4日振りの反落となる915.39ドル安の21,636.78ドルで終わっています。

26日に新型肺炎の感染者が中国を上回って世界最多となった事が不安心理を高めたようですね。

2兆ドル(約220兆円)規模の経済支援策の調印が終わったアメリカですが、未だ見えない新型肺炎の終息がいつになるのでしょうか




物価上昇で実質目減りの年金


2020年度の年金額が昨年度比で0.2%プラスで、自営業などが加入する国民年金の満額が133円増え月65,141円となり、会社員だった方が加入している厚生年金の夫婦2人分の標準額は458円増え、220,724円となったようです。

これを見ると年金額は増えていると思われる方が多いと思いますが、私が常に言っている実質の額を見ないといけないのです。

ただ昨年から消費税が増税されたり、4月1日より介護保険料が増えたりして、実質の物価上昇率は0.2%以上増えており、実質の目減りになっています。

ただ、新型肺炎の影響で経済が低迷し、今年の物価上昇率はマイナスとなる可能性もあります。




日経平均、週間で17%超えの回復


先週末の日経平均株価は、724.83円高の19,389.43円とアメリカの経済対策への期待から買いが優勢となったようです。

取引時間中は揉み合いとなっていましたが、アメリカの経済対策の成立が確実視されると一気に買いが集まってきました。

ただその後のNY株式市場はアメリカで感染者が世界最多となった事で、新型肺炎への警戒感が高まって反落で終わっています。

週明けの今日は週末の内に国内の新型肺炎の感染者が急増している事もあり、利益確定売りも出やすくなりそうですね。



















皆さん、溢れる様な素敵な一日を・・・(^o^)



**********************************************************


MoneySmith Logo



株投資セミナーの様子





安い時に買って高い時に売ると利益が出ると考える方は当然多いと多いと思いますが、思いと行動が伴わない事が多くあります。
いつ始めても失敗しない為の「株式投資ゲームセミナー」


ボードゲームで株取引を疑似体験できる体験型セミナー

お知り合いやお友達の方との少人数からでもお受けしております。

詳しくはホームページにて・・・



広島・ファイナンシャルプランナー

ライフプラン相談・住宅ローン相談・セカンドライフ相談・資産運用相談・リスクマネジメント相談・終活に関する相談など各種相談もお待ちしております。



FP事務所 MoneySmith
マネースミス終活専用サイト
夢実現プランナー 吉野裕一

広島・ファイナンシャルプランナー
ライフプラン相談・住宅ローン相談・セカンドライフ相談・資産運用相談・リスクマネジメント相談・終活に関する相談など各種相談もお待ちしております。

FP事務所 MoneySmith
マネースミス終活専用サイト
夢実現プランナー 吉野裕一

この記事を書いたプロ

吉野裕一

夢実現プランナーのプロ

吉野裕一(FP事務所 MoneySmith)

Share

関連するコラム

吉野裕一プロのコンテンツ