マイベストプロ広島
  1. 新型肺炎の影響続く・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

コラム

新型肺炎の影響続く・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

2020年2月15日

テーマ:時事ネタ

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: ファイナンシャルプランナー 相談ライフプラン 相談投資信託

みなさん、こんにちは


ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。


夢の実現プランナー
広島のファイナンシャルプランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。




公募債、1月も流入超続く


投資信託協会が発表した1月の投資信託の概況によると、投資信託の設定額から解約や償還額を差し引いた公募投信の動向は5701億円の流入となったようです。

流入超は33ヵ月連続のようで、日銀の上場投資信託(ETF)買いが入った事も要因だったようです。

金融緩和がいつまで続くか気になるところですが、買いオペではない純増ではいつまで続くでしょうか



株式市場、新型肺炎の影響続く


昨日の日経平均株価は、中国で新型肺炎の終息に期待されましたが、再び感染者拡大の不安が浮上し、140.14円安の23,687.59円と続落となりました。

暖冬で気温も上昇して、ウィルスが弱まると言われていますが、世界の感染者は日に日に増えていっていますね




NY株式市場、3連休前に利益確定売り


今朝終わったNY株式市場は、やはり新型肺炎への不安が先行して売りが優勢となりました。

さらに連休前とあり、利益確定売りも入ったようです。

しかしナスダックとS&P500は引け間際にプラスに転じて反発。ダウ平均株価は、引け間際に下げ幅を縮小はしましたがプラスにはならず、25.23ドル安の239,398.08ドルで終わりました。

新型肺炎の影響もあり、今後の個人消費への不安も高まってきているようです。















皆さん、溢れる様な素敵な一日を・・・(^o^)



**********************************************************


MoneySmith Logo



株投資セミナーの様子





安い時に買って高い時に売ると利益が出ると考える方は当然多いと多いと思いますが、思いと行動が伴わない事が多くあります。
いつ始めても失敗しない為の「株式投資ゲームセミナー」


ボードゲームで株取引を疑似体験できる体験型セミナー

お知り合いやお友達の方との少人数からでもお受けしております。

詳しくはホームページにて・・・



広島・ファイナンシャルプランナー

ライフプラン相談・住宅ローン相談・セカンドライフ相談・資産運用相談・リスクマネジメント相談・終活に関する相談など各種相談もお待ちしております。



FP事務所 MoneySmith
マネースミス終活専用サイト
夢実現プランナー 吉野裕一

この記事を書いたプロ

吉野裕一

夢実現プランナーのプロ

吉野裕一(FP事務所 MoneySmith)

Share
関連するコラム

吉野裕一プロのコンテンツ