マイベストプロ広島
  1. 緊急事態宣言、SARS上回る・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

コラム

緊急事態宣言、SARS上回る・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

2020年1月31日

テーマ:時事ネタ

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: ファイナンシャルプランナー 相談ライフプラン 相談投資信託

みなさん、こんにちは


ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。


夢の実現プランナー
広島のファイナンシャルプランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。



新型肺炎の感染者8100人超



日が経つにつれて感染者が一気に広がってしまっていますね。

WHO(世界保健機関)も一時は緊急事態宣言を見送りましたが、昨日、近習事態宣言を宣言しました。

先日、現地に向かい調査も始まっています。

今後、早い治療や特効薬で収束に向かう事を願うばかりです



景気判断やや後退


財務省がまとめた1月の経済情勢報告では、全体の景気判断が「生産に弱さがみられるものの、回復している」とし、回復基調との判断が9四半期連続で維持されたようです。

ただ、生産に弱さという文言が入り、すこし後退をにおわしていますね。

特に東海地域で、約7年振りに「緩やかに拡大」から「拡大の動きに一服感」と判断を下げています。

工場の多い東海地区で基調判断が下がるのは少し先行き不安ですね



新型肺炎拡大で大幅反落


昨日の日経平均株価は、取引開始の寄り付きから反落で始まりましたが、新型肺炎の世界的な感染が確認されてくると下げ幅を広げ、401.65円安の22,977.75円と23,000円を割り込んで大きく反落しました。

国内の感染者も昨日の時点で14人になった事で、さらに不安が高まりますね。




緊急事態宣言で買い戻し


今朝のNY株式市場は商い時間中は、マイナスで推移していましたが、WHO(世界保健機関)が緊急事態宣言を宣言した事で、事態の収束が近くなるという思惑が入ったようで、引けにかけて3指数ともにプラスに転じて終了しています。

ダウ平均株価は124.99ドル高の28,859.44ドルで終わっています。

今後、本格的な収束に期待したいですね。

私が見ている世界の株式市場の情報では昨日の状況は全面安となっていますが、NY株式市場の期待からの買いの流れが世界に続くでしょうか













皆さん、溢れる様な素敵な一日を・・・(^o^)



**********************************************************


MoneySmith Logo



株投資セミナーの様子





安い時に買って高い時に売ると利益が出ると考える方は当然多いと多いと思いますが、思いと行動が伴わない事が多くあります。
いつ始めても失敗しない為の「株式投資ゲームセミナー」


ボードゲームで株取引を疑似体験できる体験型セミナー

お知り合いやお友達の方との少人数からでもお受けしております。

詳しくはホームページにて・・・



広島・ファイナンシャルプランナー

ライフプラン相談・住宅ローン相談・セカンドライフ相談・資産運用相談・リスクマネジメント相談・終活に関する相談など各種相談もお待ちしております。



FP事務所 MoneySmith
マネースミス終活専用サイト
夢実現プランナー 吉野裕一

この記事を書いたプロ

吉野裕一

夢実現プランナーのプロ

吉野裕一(FP事務所 MoneySmith)

Share

関連するコラム

吉野裕一プロのコンテンツ