マイベストプロ広島
  1. 米中協議、第一段階の合意・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

コラム

米中協議、第一段階の合意・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

2020年1月16日

テーマ:時事ネタ

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: 投資信託ファイナンシャルプランナー 相談ライフプラン 相談

みなさん、こんにちは


ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。


夢の実現プランナー
広島のファイナンシャルプランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。



日本の財政健全化、まだまだ


内閣府が経済財政諮問会議で、国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)が2025年度に3.6兆円程度の赤字になると試算されたようです。

政府は2025年に基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化を目指していましたが、財政の健全化はまだ先になるようですね。

これまでもいろいろな税収を増やす施策を行っていますが、さらに税収を上げる施策が出されていくのでしょうか



12月のマネーストック増加


日銀が発表した12月のマネーストック(通貨供給量)の速報では、M3という現金と預貯金の月中平均残高が前年同月比で2.3%増加し、1377兆5000億円だったようです。

現金通貨の伸びは縮小したようですが、預金通貨の伸びは拡大したようです。

やはり、キャッシュレスによる現金を持たない事も現金通貨の伸びの縮小の要因でしょうね




さくらリポート、景気の総括判断、引き下げ


日銀の発表した1月の地域経済報告(さくらリポート)では、北陸と東海と中国の3つの地域で景気の総括判断を引き下げられました。

米中の貿易戦争による世界経済の減速や台風などの自然災害の影響で、製造業の生産活動が落ち込んだことが大きな要因のようですね。

今回の消費税増税後の個人消費の回復が鈍いことも、今後の景気に対して不安要因となっているようです。

米中貿易協議の第一段階の合意があった事で、世界経済の回復も期待できるのでしょうか



日経平均、4日振りの反落


昨日の日経平均株価は、108.59円安の23,916.58円と前日に24,000円を超えた事もあり、4日振りの反落。

米中貿易協議の第一段階の合意調印前で、利益確定売りも優勢となったようです。

今朝のダウ平均株価が29,000ドルを超えて続伸していることで、今日の日本市場も買い戻しがあるでしょうか



ダウ平均株価、3日続伸、NY市場3指数上昇


今朝終わったNY株式市場は、前日から3指数ともに上昇。

ダウ平均株価は、昨日も上昇して終わっていましたから、90.55ドル高の29,030.22ドルと29,000ドルを超えて3日続伸で終わっています。

米中貿易協議の第一段階の合意が世界経済の回復へ期待されたようですね。

ただ次の段階への進展へは慎重な意見も多いようで、いつまで米中貿易戦争は続くのでしょうか
















皆さん、溢れる様な素敵な一日を・・・(^o^)



**********************************************************


MoneySmith Logo



株投資セミナーの様子





安い時に買って高い時に売ると利益が出ると考える方は当然多いと多いと思いますが、思いと行動が伴わない事が多くあります。
いつ始めても失敗しない為の「株式投資ゲームセミナー」


ボードゲームで株取引を疑似体験できる体験型セミナー

お知り合いやお友達の方との少人数からでもお受けしております。

詳しくはホームページにて・・・



広島・ファイナンシャルプランナー

ライフプラン相談・住宅ローン相談・セカンドライフ相談・資産運用相談・リスクマネジメント相談・終活に関する相談など各種相談もお待ちしております。



FP事務所 MoneySmith
マネースミス終活専用サイト
夢実現プランナー 吉野裕一

この記事を書いたプロ

吉野裕一

夢実現プランナーのプロ

吉野裕一(FP事務所 MoneySmith)

Share
関連するコラム

吉野裕一プロのコンテンツ