マイベストプロ広島
  1. 在職高齢者の年金増へ・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

コラム

在職高齢者の年金増へ・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

2019年12月3日

テーマ:時事ネタ

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: 働き方改革IFA確定拠出年金

みなさん、こんにちは


ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。


夢の実現プランナー
広島のファイナンシャルプランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。




NY株式市場、3指数ともに続落


今朝のNY株式市場は、3指数ともに1%近くの続落となりました。

中国への制裁関税が落ち着いてきている中で、ブラジルとアルゼンチンに対する制裁関税を課すトランプ大統領が発言した事で、再び先行き不透明感が広がりました。

ダウ平均株価は、268.37ドル安の27,783.04ドルと再び28,000ドルを割り込んで大幅続落となりました。

トランプ大統領の発言に常に振り回され、困惑してしまいますね。

年末商戦自体は堅調に始まっているようですが、トランプ大統領の動向には困ったものですね








中国がデジタル人民元を発行か


中国が主要国で初めてとなるデジタル通貨の発行を視野に入れ始めているようです。

既に制度設計は終わっているようで、地域限定での試験発行の準備も進めているようで、中国ではさらに現金の流通が減少する傾向となるようですね。

政府としてはお金の流れを把握する目論見もあるのでしょう

中国から世界に広がる可能性も出てきますね




在職の高齢者の年金増加へ


厚生労働省が65歳以上の高齢者が在職中に収入によっては年金額が減額となる在職老齢年金制度の見直しを行っていますが、現行では在職中には支給されないとされていた在職期間中の保険料負担分を1年ごとに見直しをする方針とするようです。


65歳から就業していると毎年年金額が増える事となる事になりますが、年金支給には将来世代の年金水準の低下につながる可能性もあるため、導入には慎重な声もあるようです






10月の税収、増加へ


消費税増税で消費の落ち込みが予想され、消費の落ち込みのあった業種もあったものの、財務省が発表した10月の一般会計税収が前年同月より1.5%多くなり3兆8826億円だったようです。

消費税での税収は3.1%増だったようですが、配当や給与の増加によって、源泉徴収分の所得税収が7.6%増、法人税が2.9%増となったようです。

法人税に対しては、節税として使われていた保険に対して金融庁がメスを入れた事で税収が増えたのかも分かりませんね。




日経平均、中国景気に年初来高値更新


先週末に続落で終わったNY株式市場の後だったこともあり、期待できない週明けでしたが、中国の経済指標である11月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が7ヵ月振りに50を超えた事で中国経済に期待が高まったようです。

日経平均株価は235.59円高の23,529.50円と節目の23,500円も超え、年初来高値を更新しました。

今朝もNY株式市場がアメリカが矛先を中国ではなくブラジルとアルゼンチンに変えた事で再び先行き不透明感が高まっていますので、今日の日本市場は利益確定売りも出やすくなるのでしょうか











皆さん、溢れる様な素敵な一日を・・・(^o^)



**********************************************************


MoneySmith Logo



株投資セミナーの様子





安い時に買って高い時に売ると利益が出ると考える方は当然多いと多いと思いますが、思いと行動が伴わない事が多くあります。
いつ始めても失敗しない為の「株式投資ゲームセミナー」


ボードゲームで株取引を疑似体験できる体験型セミナー

お知り合いやお友達の方との少人数からでもお受けしております。

詳しくはホームページにて・・・



広島・ファイナンシャルプランナー

ライフプラン相談・住宅ローン相談・セカンドライフ相談・資産運用相談・リスクマネジメント相談など各種相談もお待ちしております。



FP事務所 MoneySmith
夢実現プランナー 吉野裕一

この記事を書いたプロ

吉野裕一

夢実現プランナーのプロ

吉野裕一(FP事務所 MoneySmith)

Share
関連するコラム

吉野裕一プロのコンテンツ