マイベストプロ広島
  1. 後期高齢者医療費2割負担要望・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

コラム

後期高齢者医療費2割負担要望・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

2019年11月9日

テーマ:時事ネタ

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: 投資信託IFA確定拠出年金

みなさん、こんにちは


ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、節約術など総括的にプランニングします


夢の実現プランナー
広島のファイナンシャルプランナー FP事務所MoneySmithの吉野です




トランプ発言で軟調だが続伸


今朝終わったNY株式市場は、前日の中国の追加関税撤廃に対して、トランプ大統領が否定的な発言をした事で、軟調に推移していましたが、3指数ともに続伸となりました。

ダウ平均株価は、6.44ドル高の27,681.24ドルと過去最高値を更新して終わりました。

米中貿易協議で合意への期待感が根付かったようですが、今後の米中貿易協議に対して不安を残して終わっているので、週明けも不透明になってきましたね。







後期高齢者医療保険2割負担に・・・


現在、75歳以上の医療費の自己負担は1割になっていますが、健康保険組合連合や経団連、連合など5団体が2割負担に噴き上げるように求める意見書を厚生労働相宛てに提出したようです。

これまでの医療費負担の増加を考えると予測できていた事ですが、こんなに早くに来てしまうとは思いませんでした。

まだ要望の段階で、実際に2割負担になるのは少し先になると思いますが、比較的早い段階で2割負担になる可能性もあり得ますね




景気動向指数上昇し、基調判断は悪化を維持


内閣府が発表した9月の景気動向指数(CI,2015年=100)が、景気の現状を示す一致指数が前月より2.0ポイント上昇し、101.0となったようです。

消費税増税前の駆け込み需要が指数を押し上げたようですが、指数の推移から機械的に決まる基調判断は2カ月連続で「悪化」にとどまりました。

「悪化」から「下げ止まり」になるのは、3カ月平均で見た上昇幅がもう少し必要だったようです。

ただ、10月の消費の冷え込みは限定的ですが、上昇となるまで担っているでしょうか


一方、消費税増税前の駆け込み需要は前回の消費税増税の時よりも小幅だったというデータも出てきました。

消費税増税前の駆け込み需要だけではなく、前年同月が大雨だったこともあり、消費が低調だったため、今年の9月の消費額が前年同月比で上昇している影響もあり、物価変動の影響を除く実質で前年同月比9.5%増と大きく上昇しているようです。



日経平均、4日続伸で年初来高値更新


昨日の日経平均株価は、小幅ながら4日続伸となり、61.55円高の23,391.87円と米中貿易戦争で中国側が追加関税の撤廃が段階的に進むという発表を好感して上昇しましたが、その後、アメリカ側が否定的な発言があった事で上値も重くなったようです。
 
週明けまでに新たな進展があれば、さらに続伸の可能性もありますが、











皆さん、溢れる様な素敵な一日を・・・(^o^)



**********************************************************


MoneySmith Logo



株投資セミナーの様子





安い時に買って高い時に売ると利益が出ると考える方は当然多いと多いと思いますが、思いと行動が伴わない事が多くあります。
いつ始めても失敗しない為の「株式投資ゲームセミナー」


ボードゲームで株取引を疑似体験できる体験型セミナー

お知り合いやお友達の方との少人数からでもお受けしております。

詳しくはホームページにて・・・



広島・ファイナンシャルプランナー

ライフプラン相談・住宅ローン相談・セカンドライフ相談・資産運用相談・リスクマネジメント相談など各種相談もお待ちしております。



FP事務所 MoneySmith
夢実現プランナー 吉野裕一

この記事を書いたプロ

吉野裕一

夢実現プランナーのプロ

吉野裕一(FP事務所 MoneySmith)

Share
関連するコラム

吉野裕一プロのコンテンツ