マイベストプロ広島
  1. ローン審査もAIへ・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】
吉野裕一

夢実現プランナーのプロ

吉野裕一(よしのゆういち)

FP事務所 MoneySmith

コラム

ローン審査もAIへ・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

2019年1月29日

テーマ:時事ネタ

みなさん、こんにちは



ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、節約術など総括的にプランニングします


広島のファイナンシャルプランナー FP事務所MoneySmithの吉野です



2019年度GDP1.3%増


政府が2019年度の国内総生産(GDP)成長率を物価変動の影響を除いた実質で前年度比1.3%とする経済見通しを決定したようです。

生活実感に近い名目(物価変動の影響含む)で2.4%の成長率を見通しているようですね。

これから世界景気の鈍化が意識されている中で、今年は消費税増税もあり、果たして見通し通りとなるでしょうか



日経平均株価、反落 


昨日の日本市場は、反落で終わっていますね。

日経平均株価は124.56円安の20,649.00円で終わっています。

前週末に1ヶ月振りの高値となった事や円高に振れた事で売りが優勢となったようですね。

為替は、アメリカ連保準備理事会(FRB)が保有資産の縮小を早期に打ち止めるとの報道を受け、利上げが鈍化するとみられ円が買われたようですね。



政府閉鎖でGDP押下げ


アメリカの35日続いた政府閉鎖によって、2018年10~12月期と2019年1~3月期の実質国内総生産(GDP)が合計で110億ドル(1兆2000億円)減少すると試算されていました。

一時的に政府閉鎖は解除されましたが、また政府閉鎖が行われると更にGDPを押し下げてしまいますね。

アメリカ政府の混乱は世界経済にも大きく影響してしまうので、早期に安定した政府になって欲しいですね。



世界経済の鈍化懸念でアメリカ市場下落


今朝終わったアメリカ市場は、3指数ともに下落しました。

大きな要因としては、建機メーカーや半導体メーカーの業績見通しを下方修正した事で、中国経済の鈍化や世界経済の鈍化が強く意識されたためのようですね

ダウ平均株価は208.98ドル安の24,528.22ドルで終わっています。
 
昨日、高値から売りが入った日本市場も先行き不安から売りが優勢となるのでしょうか



人工知能がろーん審査



人工知能(AI)は、最近、利用されている所も増えてきましたね。

証券会社や飲食店などでも使われていますが、今年10月から全国の地方銀行でも住宅やカードのローン審査でAIが審査を行うようになるようです。

AIの活用が広がり、事例ケースも増えると、決められた事だけで判断せず、個別ケースでの判断もあるのでしょうか?






皆さん、溢れる様な素敵な一日を・・・(^o^)



**********************************************************


MoneySmith Logo



株投資セミナーの様子





安い時に買って高い時に売ると利益が出ると考える方は当然多いと多いと思いますが、思いと行動が伴わない事が多くあります。
いつ始めても失敗しない為の「株式投資ゲームセミナー」


ボードゲームで株取引を疑似体験できる体験型セミナー

お知り合いやお友達の方との少人数からでもお受けしております。

詳しくはホームページにて・・・



広島・ファイナンシャルプランナー

ライフプラン相談・住宅ローン相談・セカンドライフ相談・資産運用相談・リスクマネジメント相談など各種相談もお待ちしております。



FP事務所 MoneySmith
夢実現プランナー 吉野裕一

この記事を書いたプロ

吉野裕一

夢実現プランナーのプロ

吉野裕一(FP事務所 MoneySmith)

Share
関連するコラム

吉野裕一プロのコンテンツ