マイベストプロ広島
  1. 日本の人口減、過去最大に・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】
吉野裕一

夢実現プランナーのプロ

吉野裕一(よしのゆういち)

FP事務所 MoneySmith

コラム

日本の人口減、過去最大に・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

2018年12月22日

テーマ:時事ネタ

みなさん、こんにちは



ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、節約術など総括的にプランニングします


広島のファイナンシャルプランナー FP事務所MoneySmithの吉野です




一時2万円割れの日経平均


昨日の日本市場は前日のアメリカ市場の景気減速懸念からの下落の後で、4日続落となりました。

日経平均株価は226.39円安の20,166.19円と終値では20,000円をキープしていますが、取引時間中には20,000円割れする場面もあったようです。

いよいよ負のスパイラルが始まってきた感じでしょうか




アメリカ物価、目標下回る


先進国の物価上昇は2%前後が健全と言われます。

日本でも2%の目標を掲げていますが、アメリカもやはり2%の物価上昇を目標にしています。

しかし、11月の個人消費支出(PCE)統計では、前年同月比で1.8%だったようです。

アメリカ連邦準備理事会(FRB)がも公表とする2%を9カ月ぶりに下回り、物価上昇も鈍化してくると、景気減速が明らかになってきますね



世界景気後退への懸念


今朝終わったアメリカ市場も続落で終わっています。

ヨーロッパ市場が反発していますが、アメリカ市場は大幅続落。

ダウ平均株価は、414.23ドル安の22,445.37ドルで終わり、投げ売り状態のように見えます。
 
経済指標でも景気減速が少しずつ見えてきている事で、更なる売りが続くのでしょうか



日本の人口、過去最大の減少


厚生労働省が発表した、2018年の人口動態統計の年間推計では国内で生まれた日本人の赤ちゃんは921,000人で3年連続で100万人を下回り、死亡者数は戦後最多となる1,369,000人と出生者数が死亡者数を下回る「自然減」が過去最大の448,000人となる見通しのようです。

2005年に自然減になり、翌年に若干増加したものの2006年以降は減少を続けています。

特に近年は自然減が加速しているように見えます。

高齢者が増えている一方で亡くなる高齢者も多くなり、出生率が依然低い事で、自然減が加速していっているようですね。

現在、各自治体では子育て支援を行っている所が多くなっていますが、安心して子供3人産める様になる事が出来るでしょうか







皆さん、溢れる様な素敵な一日を・・・(^o^)



**********************************************************


MoneySmith Logo



株投資セミナーの様子





安い時に買って高い時に売ると利益が出ると考える方は当然多いと多いと思いますが、思いと行動が伴わない事が多くあります。
いつ始めても失敗しない為の「株式投資ゲームセミナー」


ボードゲームで株取引を疑似体験できる体験型セミナー

お知り合いやお友達の方との少人数からでもお受けしております。

詳しくはホームページにて・・・



広島・ファイナンシャルプランナー

ライフプラン相談・住宅ローン相談・セカンドライフ相談・資産運用相談・リスクマネジメント相談など各種相談もお待ちしております。



FP事務所 MoneySmith
夢実現プランナー 吉野裕一

この記事を書いたプロ

吉野裕一

夢実現プランナーのプロ

吉野裕一(FP事務所 MoneySmith)

Share
関連するコラム

吉野裕一プロのコンテンツ