まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
城代博

理想をカタチにするマンションリノベーションのプロ

城代博(じょうだいひろし)

工房住空間 建築デザイン株式会社

コラム

リフォームの時に木製カウンターの塗装もリフレッシュしませんか

補修方法

2016年3月27日

木で作られたカウンターは汚れていく


リノベーションや大きくリビングをリフォームする時は良いのですが、リビングやキッチンのお化粧直し、家具の造作などで終わらせる時には、既存の壁ががっつりと乗っているキッチンカウンターの改造や交換を行うことは難しく、必要ない壁の解体や、キッチンの仮撤去などが発生してしまいます。 だからと言って、気になるキッチンカウンターなどの木部の色褪せや黒ずみに目をつぶるのも中途半端ですし、後々そこを残したことを後悔してしまいそうです。

どうしたらカウンターをリフレッシュできるか?


一つ目は既存のカウンターの表面に化粧強化シートを巻く方法です。手っ取り早いので、多くのリフォーム会社さんが使う手法なのですが、ポリ合板のカウンターなら兎も角、折角の天然木部をフィルムシートで覆ってしまうのは実にもったいない話です。 工房住空間が採用する工法はもう一つの手段、 表面の汚れを研磨して、再塗装です。 カウンター再塗装 この工法は木カウンターの素材が無垢や集成材でないと使えないのですが、多くの木カウンターはそのどちらかですので、かなりの確率で、どのお宅でも適応できます。

問い合わせはお気軽に

 最後までコラムをお読みいただきありがとうございます。
マンションのリフォームやリノベーションでは、完成イメージのご要望は同じでも、物件毎に様々なクリアすべき問題や使える工法が違ってきます。うちの場合はどうなのか?費用面はどうなのか?など、もっと詳しくお知りになりたい方はお電話か問い合わせフォームでご連絡ください。まずはお話だけでも構いませんよ。

この記事を書いたプロ

城代博

城代博(じょうだいひろし)

城代博プロのその他のコンテンツ

Share

城代博プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-258-1701

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

城代博

工房住空間 建築デザイン株式会社

担当城代博(じょうだいひろし)

地図・アクセス

城代博のソーシャルメディア

facebook
facebook

城代博プロのその他のコンテンツ