まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
城代博

理想をカタチにするマンションリノベーションのプロ

城代博(じょうだいひろし)

工房住空間 建築デザイン株式会社

コラム

マンション入居20年以上の方へ、そろそろ内装リフレッシュの時期ですよ。

工法

2016年3月17日 / 2016年3月18日更新

春めいた日が続くようになってきました。
もう春は目の前といった感じですね、ポカポカ日和が続くとなんだか色々動き出したくなりませんか?
布団を干してみたり、車を洗ってみたり、そしてお家の中も綺麗にしたくなってきますよね。
表面的な整理整頓や埃をふるったりは家族の力を合わせて週末でなんとかなりますが、ビニールクロスが黄ばんできてたりカビっぽくなってたり、新建材フローリングがひび割れしてきてたり、扉のノブの塗装が剥げてきてたり…分譲マンションを新築で購入して20年を超えてくると、そういった老朽化がどうしても表面化してきます。
 私自身も新築時に購入した自宅のマンションがそろそろ築20年目を迎えようとしているのですが、すでに壁、床、設備機器、全てに寿命がきているな、と感じています。そろそろ重い腰を上げないと…と。

マンションリノベーションと入居20年目リフレッシュの違い

マンションリノベーションや間取り変更を目的とした大規模マンションリフォームというのは、多くはどうしてもしなければいけないというものではなく、自分たちの生活や趣味趣向に空間を合わせて、より自分たちにあった心地良い住まいを作りたい!といった動機のもと行うもので、いわば嗜好品に近い感覚のものだと思います。皆が皆必要だったり、興味をもつものではありません。
しかし、築20年目リフレッシュは、衣服に例えると、穴やすれた箇所のほころびを繕う「修繕」。
これからも末長く住まう為の必要不可欠なメンテナンスという位置付けになります。

どこをリフレッシュするか

では、20年目のリフレッシュでは最低限どこをリフレッシュしたらよいのか、また、出来るのかを箇条書きで記したいと思います。

・壁天井のクロス貼り替え(全体は白無地、トイレにアクセントクロス、北面洋室に一部エコカラット)

・床仕上げ材貼り替え(カーペットからフローリング、フローリングからフローリング、クッションフロア、畳表替え)

・住設機器交換(システムキッチン、ユニットバス、洗面台、トイレ)

・障子、襖

・スイッチ、コンセントのカバー(クロスを貼り替えるとここの黄ばみが目立ちます)

・網戸の貼り替え

・カーテンレールの交換

・洗濯機パンと洗濯機水栓の交換(両方とも全自動に最適なものに交換する)

・玄関収納

・木部の再塗装

・給湯器の交換(20年間一度も交換していない場合)

といったところです。以上の内容でお住まいをリフレッシュすれば、概ね新築の時と同じような雰囲気にお住まいを生まれ変わらせられます。そして、以上の内容でしたら工程さえしっかり管理すればユーザー様が生活をしながらでも工事を行うことが可能です。勿論、お風呂に入れない期間、キッチンが使えない期間は数日間あります。その数日間はスーパー銭湯や外食、ファストフードなどを上手く利用頂きやり過ごして頂きます。

更にここまでやれば新築同然!なリフレッシュ項目

既にご紹介したリフレッシュ項目を行う事で、マンションの居室は一気にリフレッシュされるのですが、老朽化に目をつぶった部分も残ってはいます。いっそ今回肝を据えて、とことこんやってしまおう、と思われる方には、以下の工事も追加でお薦めいたします。

・配管を新規に取り替え(鉄管、銅管、階下への漏水防止)

・木製建具、サッシ内額縁の交換(結露の水で傷んでいますよね)

・出窓カウンター、キッチンカウンターの化粧

・アルミサッシのクレセント交換(調子が悪かったり、可動しにくかったりがあれば)

・玄関タイルの張り替え(自分で色柄を選らんた玄関タイルだと帰宅時に気分が上がります)

・結露防止と断熱の為の「インナー樹脂サッシ」取り付け(マンションリノベには必須アイテムです)

・リビングダイニングの照明をシーリングライトからダウンライトへ変更(今風な空間に変身)

以上のリフレッシュ工事を追加で行えば、多分誰が見ても新築の居室空間です。マンションの外観は築20年以上の佇まいでも、専有部の扉を開けるとそこは新築の空間が広がっている、 しかも、基本的には間取りを変えたりしてないので、スケルトンからのリノベーションに比べて断然コストを抑える事ができます。
但し、ここまでの工事を行う場合は、工期は最低1ヶ月掛かりますので、どこか仮住まいを探し、荷物は一時預かりサービスで預かってもらう事になります。

さあ、築20年を迎えたユーザーの方、既に30年がすぐそこというユーザーの方、どうでしょうか?近々売却して住み替えという方もいらっしゃいますでしょうが、このまま住み続けようと思われているマンションであれば、そろそろ最初の11項目だけでもリフレッシュされてはいかがでしょうか?
どうしようかな?もっと詳しく、金額の事や段取りの事を細かく聞いてみたいな、と思われる方はどうぞお気軽に私にご相談ください。上記の項目全部、という事ではなく、ご予算に応じた「予算に合わせた工事の組み合わせ」をご提案する事も可能です。
勿論一回目のご相談、見積りは無料です!!

 以下、先日完工したばかりの佐伯区築30年のマンションをリフレッシュした事例の画像を掲載しますので参考にしてみてください。

広島市佐伯区築30年マンションのリフレッシュ工事事例画像


                      リフレッシュ前のキッチン廻り


                      リフレッシュ後のキッチン廻り 

キッチンを孤立させて光を奪っていた界壁を取り去り、明るいキッチンにしました。リビングへ入る扉も今風のシンプルなデザインの扉に交換しています。 


                      リフレッシュ前の和室床の間

                      リフレッシュ後の和室床の間

床の間って上手に使いこなせてますか? 
それでなくても限られた空間しかないのが集合住宅。空間を遊ばせていては勿体ない!という事でクローゼットにリフレッシュ。中は可動棚になっています。


                         リフレッシュ後のトイレ

節水、除菌抗菌、お掃除らくらく、と20年前とは機能に雲泥の差があるのがトイレの便器です。ここはリフレッシュ工事必修箇所ですね。

まだまだお見せしたいリフレッシュ箇所があるのですが、一コラムにアップできる画像の数が5枚までという制限があるとの事ですので、今回は泣く泣くここまでとさせていただきます。
この続きが気になる、玄関廻りはどうした?など、ぜひぜひお気軽に私の事務所までお問い合わせください。 相談、見積りは下の黄色のバナーをクリックしてくださいね。





 

               

問い合わせはお気軽に

 最後までコラムをお読みいただきありがとうございます。
マンションのリフォームやリノベーションでは、完成イメージのご要望は同じでも、物件毎に様々なクリアすべき問題や使える工法が違ってきます。うちの場合はどうなのか?費用面はどうなのか?など、もっと詳しくお知りになりたい方はお電話か問い合わせフォームでご連絡ください。まずはお話だけでも構いませんよ。

この記事を書いたプロ

城代博

城代博(じょうだいひろし)

城代博プロのその他のコンテンツ

Share

城代博プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-258-1701

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

城代博

工房住空間 建築デザイン株式会社

担当城代博(じょうだいひろし)

地図・アクセス

城代博のソーシャルメディア

facebook
facebook

城代博プロのその他のコンテンツ