マイベストプロ広島
前田英隆

集客・売上アップにつながるホームページ制作のプロ

前田英隆(まえだひでたか) / Webコンサルタント

合同会社エムリンクス

お電話での
お問い合わせ
090-6478-7048

コラム

無料ホームページのデメリット

2020年9月13日

テーマ:ホームページ制作

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: WEBマーケティング 基礎ホームページ制作 費用SEO対策 やり方

ホームページ制作をしておりますエムリンクスの前田です。




出会った方に時々質問されます。




\そもそもホームページは必要なの?/











もちろん必要!

持っているだけで、24時間自分の代わりとなって、待ちの状態ではありますが営業マンになってもらえるんです。

いつ誰が見てくれるか分かりません。




でも、どんなホームページを作ればいいのでしょうか?




無料でホームページを作成できるサービスもたくさんあります。




そのサービスで作っていいのでしょうか?




無料なりのデメリットはありますので、下記をご覧くださいね。




無料ホームページのデメリット
ライバル広告が表示される。

無料ホームページの大半は、自分の作ったホームページに広告が表示されます。




ということは、ライバル広告が表示される場合もあり、そこに流れていく可能性があるのです。




全く無関係な広告が表示されることもあります。




ちなみに弊社のお店自慢も無料から作成できますが、無料バージョンは、その広告が表示されます。




ただし、有料バージョンの独自ドメインプランへの切り替えで広告は全て非表示となります。




独自ドメインではない。

自分の会社、お店ですよね?




であれば、ホームページは、https://www.◯◯◯.com/ のように世界で一つしかないアドレスにしたくないですか?




無料のホームページは、独自ドメインにはまずなっていません。




お店自慢であれば、https://www.omisejiman.net/*****/ というアドレスです。




このアドレスを名刺に載せたいですか?と私は思うのです。(私は載せていただければ嬉しいですが。笑)




検索エンジン的にも、もちろん独自ドメインの方がいいんです。




オリジナルのメールアドレスが持てない。

名刺やチラシなどを見ると、Yahoo!やGmailなどのフリーメールアドレスを載せている方も多いですね。




でも、ここで自分のドメインのメールアドレスであればどうでしょうか?




https://www.omisejiman.net/ であれば、 info@omisejiman.net 等です。(infoの部分は自由に取得できます。)




おっ!ホームページも持ってて、独自のメールアドレスもあって、ちゃんとしてるな!そういうイメージを与えることもできます。




ブログを書いてもドメイン資産ができない。

無料ホームページでは、ブログを書けるサービスもあります。




しかし、いくら書き溜めても、自分の資産にならないんです。




なぜなら、独自ドメインではないから・・・




無料のホームページ配下にコンテンツを書き溜めても、自分の資産にはならないんです。




これが、勝手に削除されたら・・・恐ろしいですね。




相談しても・・・

無料ホームページサービスの窓口からお問い合わせする。(ほぼ電話のお問い合わせ窓口はありません。)




しかし、返ってきた返事は、機会的な定型文。




大企業にはよくありますよね。




だから、疑問点がすぐに解決しません。




分からないことが出てきた場合は、ググったほうがいいかもしれません。(笑)




突然サービスが終了する可能性がある。

これも怖いですね!




長い間利用していたのに、サービス終了で今までの努力が一瞬にして泡!なんてことも。




突然削除される可能性だってあります。




まとめ

このように、無料だからといって、安易に作成しても集客は難しく、自分の資産にもならず、削除される、サービス停止の可能性も否定できません。




ホームページは世界にたった一つの独自ドメインで運用していってくださいね。




弊社のホームページ制作サービスは、4サービスすべて独自ドメインです。



ホームページ制作事業



ではでは~♪

この記事を書いたプロ

前田英隆

集客・売上アップにつながるホームページ制作のプロ

前田英隆(合同会社エムリンクス)

Share

関連するコラム

前田英隆プロのコンテンツ