マイベストプロ広島
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ広島
  3. 広島のビジネス
  4. 広島の人材育成・社員研修
  5. 吉田あかね
  6. コラム一覧
  7. 後輩や部下を育てないことで、あなたが失っているものに気づいていますか?
吉田あかね

自分らしく生きることをコーチするプロ

吉田あかね(よしだあかね) / 薬剤師

LVR-HIROSHIMA

コラム

後輩や部下を育てないことで、あなたが失っているものに気づいていますか?

2020年8月24日

テーマ:経営者向け

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 働き方改革人材育成 研修

今日は、私が会社員だった頃の話を共有したいと思います。
そして、このような話題の相談は今でも受けることがあります。

新入社員を配属すると、新入社員から退職の相談を受ける店舗がありました。

その店舗の責任者に話を聞くと、
「仕事を教えても時間もかかる。こんなんなら自分でやった方が早い!」

確かに慣れている人がやった方が早いでし、初めてする事は覚えてないので何度も確認が必要になります。多く確認することもあり予想以上の時間がかかります。

でもこのままで良いのでしょか?

私たちの手は2つ、目も2つのため、目の前にある一つのことしか出来ません。
頭で次の仕事を考えていても、できる仕事は目の前1つだけです。

つまり、あなたが目の前の仕事をすることで、止まる仕事が出てくるのです。
前の仕事を早く終わらせて、取りかかったとしても片付けられるのは1つずつです。

もしあなたが後輩や部下に仕事を振っていたら、時間差があっても同時期に2つの仕事が片付きます。
そうすると、もっとはやくあなたは新しい仕事に取りかかっているもしれません。


そこで、あなたがその仕事をすることでのプラスと損失をみてみましょう。

【プラス】
仕事を片付ける時間短縮
完成度が高い(人がやることなので、完璧でないこともあるので)
自己満足

【損失】
新しい仕事のチャンス
時間に追われる→残業が増える
仕事量が増える
他のスタッフも自分も仕事を奪われる(与えてもらえない)
部下を成長させられない・・・
あと20個くらいあると思います。是非ご自分でみてください!

さぁこれだけのプラスのために
どれだけの損失をしているのでしょう。
そして・・・その結果あなたは何を手にしているのでしょうか?

この記事を書いたプロ

吉田あかね

自分らしく生きることをコーチするプロ

吉田あかね(LVR-HIROSHIMA)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

吉田あかねプロのコンテンツ