マイベストプロ広島
  1. ブレイクスルーとは「どうやったら出来る」の会話から生まれます
吉田あかね

自分らしく生きることをコーチするプロ

吉田あかね(よしだあかね)

LVR-HIROSHIMA

コラム

ブレイクスルーとは「どうやったら出来る」の会話から生まれます

2018年10月25日 公開 / 2019年6月6日更新

テーマ:経営者向け

会議の時に「○○だから出来ません」「それはちょっと難しいですねぇ」という会話が起こることありませんか?
特に新しいことを始めようとすると、必ず。

そういう会話を聞くと「新しいこと始めたく無いんだ」と思わずにはいられません。

確かに何かを新しく始めようとする時、そのことで発生するリスクをみる必要はあると思います。だからその出来ない・難しいと言われる理由に耳を傾けておく必要はあります。

もちろんそのリスク対策を準備しておくことも忘れてはいけませんが、ネガティヴは発言で会議は盛り上がらずに結果が有耶無耶で終わることが多いです。


そこでオススメします!
ネガティブな発言が出ても、会議では「どうしたら出来るか」の会話を始めてください。
そしてそのときに必ず一人が3つ以上の意見を出すようにしてください。
なぜなら・・・意見が3つが出たら、出尽くした感じがして会話を終わりにしようとします。
そのあとからの会話がブレイクスルーに繋がる「どうしたら出来る」の会話になります。

自分たちで自分たちの限界を決めないで!
「どうやったら出来るか」の会話を続けてみてください!
きっと気づかなかったことに出会えます。
出会えたら・・・あとはそれをするだけです!

この記事を書いたプロ

吉田あかね

自分らしく生きることをコーチするプロ

吉田あかね(LVR-HIROSHIMA)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

吉田あかねプロのコンテンツ