まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
山下江

「相続」と「企業法務」を得意とする法律のプロ

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

山下江プロのご紹介

「親切な相談」と「適切な解決」がモットー。「依頼者に笑顔になってもらうために、全力を尽くします」(2/3)

山下江 やましたこう

今、力を入れているのは「相続」と「企業法務」。早めの相談でトラブルを未然に防ぐ

 高齢化社会の到来とともに相談が増えているのが「相続」の問題です。同事務所の昨年の相談件数は約400件。これは3年前に比べて約2倍にもなるというから驚きです。「相続は誰もが出会うことになる問題です。遺言を残しておかなかったためにトラブルが起こったり、それが長期化したりすれば、残された家族にとって大きな負担となります。無用なトラブルを避けるために『一家に一冊相続本を』との思いで、2016年5月、相続解説本『相続・遺言のポイント50』を出版しました。図やイラストをふんだんに使い、ポイントを分かりやすく解説しています。ぜひ参考にしてください」と話す山下さん。
 同事務所には、相続問題に関して幅広い知識を持つ、NPO法人相続アドバイザー協議会認定の相続アドバイザーも3人在籍しているので、「いきなり弁護士に相談するのは気が重い」という方はまずはこちらにご相談を。弁護士を含め、問題解決に必要な専門家をコーディネートし、最善の解決方法を一緒に考えてくれます。 
 また「企業法務」については、「顧問弁護士による契約書の事前チェックができれば、自社にとって不利な条項がないかを事前に確認できるので、安心して契約を結ぶことができます。加えて解雇や残業代など労使関係のトラブルも企業の成長にとっては大きなリスクですが、その企業のことをよく知る顧問弁護士にこまめに相談することで、トラブルを未然に防ぐことができます」と言葉に力を込めます。
 現在、顧問先は地元企業を中心に約80社。その業種もゼネコンや製造業、飲食業からIT関係まで多岐に渡ります。

山下江プロのその他のコンテンツ

Share

山下江プロのその他のコンテンツ