まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
山下江

「相続」と「企業法務」を得意とする法律のプロ

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

山下江プロのコラム一覧:弁護士コラム/いろいろ

 「同一労働・同一賃金」に関する最高裁判決  同一労働・同一賃金とは,同一の労働に従事している労働者には,同一の賃金を支給するという考え方です。 平成30年6月1日に言い渡された2つの最高裁判決は,この点について現行の労働契約法に基づいて判断していますが,同月に成立した「働き方...

 練習中の高校球児にけがを負わされたら 金足農業の活躍で盛り上がった夏の甲子園も終わり,だんだんと秋の気配が感じられるようになってきました。甲子園のニュースでは,華やかな舞台の裏で,高校球児たちの日頃の厳しい練習風景なども取り上げられていました。さて,高校球児に限らず,部...

 ペットに遺産を残せるのか  ある資産家の不可解な死がワイドショーを賑わせています。その資産家は,派手な女性関係で有名でしたが,愛犬のことを溺愛していたそうで,生前「愛犬に自分の全財産を譲る」などと豪語していたそうです。 では,実際にペットに遺産を残せるのでしょうか。...

 ファールボールが直撃して大けが。被害者は救済される?   広島では今年もカープの応援が盛り上がっていますが、プロ野球観戦には、思わぬ危険も潜んでいます。 そこで、今回はプロ野球観戦中にファールボールが直撃し、大けがをしてしまった場合に被害者は救済されるのかという問題を...

 近所間の騒音トラブル 1 昨今、騒音をめぐってご近所同士でトラブルになるケースが散見されます。言うまでもありませんが、人が生活していく中で、全く音を出さないということは不可能です。様々な生活音が生じるのはお互い様なので、社会共同生活を送る上で一定の限度までは受け入れて...

 未成年者の損害賠償責任 1 4月になり新生活が始まりました。小学生から大学生までたくさんの方が新たな学校に通い始める季節ですね。  さて、小学校に通い出した子どもがふざけて友達を突き飛ばし怪我をさせてしまった、高校通学中に自転車を他人にぶつけて怪我をさせてしまった、...

 殴られた!!怪我をした!!損害賠償請求だ!!・・・その法的根拠は???  通常、他人から殴られて怪我をした場合、相手方に対して損害賠償請求をすることができます。では、請求できる法的根拠は何でしょうか?「請求できるのが常識。何めんどくさいこと言ってるんだ。これだから弁護...

 未成年者の契約について  現在の民法では,未成年者が契約を締結するには,法定代理人の同意を得なければならず,法定代理人の同意を得ないで結んだ契約については,取り消すことができるとされています。 これは,未成年者はまだ判断能力が不十分であり,知らず知らずのうちに不利な...

 『権利の濫用』とは  民法には「権利の濫用」という考え方があります。第1条3項が「権利の濫用は,これを許さない。」という厳めしい表現で規定しています。大雑把に言うと,権利者による権利行使であっても許される限度を超えるような行き過ぎた権利行使は認められない,ということに...

 名義変更,済ませてますか?  名義変更っておろそかにしがちだなと思いました。 先日,自動車のローンを払い終えたのですが,販売店からも信販会社からも特に連絡がないんです。こんなものなのかも知れないけれど,このまま自分が動かなければ車検証の所有者はいつまで経っても販売...

 約款に関する規定の新設―電気、保険、インターネット、・・・約款は多様な取引で使われています―  山下江法律事務所の弁護士の笠原です。平成29年5月26日、民法改正法案が成立し、平成32年6月2日までに施行されます。今回は、この改正で新設された約款に関する規定についての話...

 通信販売で購入した商品を返品したい  インターネットの普及により,通信販売で商品を購入することが増えています。通信販売は,店舗に赴かずに,自分の都合のいいときに商品を選ぶことができるというメリットがありますが,直接商品を確かめることができないというデメリットもあります...

 民法が改正されました  今年5月,国会で民法の改正案が可決,成立しました。 今回の改正は,主に民法の中の,債権に関する部分の改正です。民法は明治時代に制定された法律ですが,この債権に関する部分についてはこれまで大きな改正はされていませんでしたから,制定以来約120年...

 未成年者の不法行為と親の責任  今回の弁護士コラムでは「未成年の子どもが他人に怪我をさせた場合,親は責任を負うのか」について,考えてみたいと思います。1 不法行為による損害賠償責任  一般論として,ある人(以下「A」とします)が他人(以下「B」とします)にわざと...

 自分の名前に抵抗がある場合、改名することはできるのか。 1 親などから様々な想いが込められてつけられる名前ですが、時には、諸々の事情でこの名前を使用することに抵抗があり、改名を望むようなケースがあります。この改名は、法律上認められているものなのでしょうか。 結論から...

山下江プロのその他のコンテンツ

Share

山下江プロのその他のコンテンツ