まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
山下江

「相続」と「企業法務」を得意とする法律のプロ

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

コラム

広島の弁護士・江さんの「ネパール小中学校のトイレ修繕工事@広島北RC 」ほか

代表/山下江のブログ

2018年5月21日 / 2018年8月21日更新

ネパール小中学校のトイレ修繕工事@広島北RC

5月17日(木)の広島北ロータリークラブ例会では、
国際奉仕委員会が取り組んできた2つの奉仕事業が紹介された。
一つはすでにこのブログで紹介した「カンボジアひろしまハウス」のトイレ修繕工事。
もう1件は、ネパールの小中学校2校のトイレ修繕事業だ。
ネパールからのロータリー奨学生を同クラブがお世話をしたご縁で、
前年度の国際奉仕委員会が取り組みを始めた事業。

続きはコチラ↓↓↓
こうさんの「なやみよまるく」

RCCラジオ5月21日(月)21時パルクール主催で注意すべきこと(アリス・ヒロシマ・ファン・レディオ)

ぼくは毎月第3月曜日夜21時~RCCラジオ「アリス・ヒロシマ・ファン・レディオ」に登場しているが、明日5月21日(月)は、トモティ(TOMOT)が代表をしている芸能プロダクション・ココロトからの相談。
山下江法律事務所は、ココロトの顧問を拝命しているが、顧問弁護士として相談に応えています。

続きはコチラ↓↓↓
こうさんの「なやみよまるく」

壁際のテーブルでは、女性を壁際に

ひろぎん経済研究所が発行している「カレントひろしま」5月号
に面白い記事があった。
男性脳・女性脳の研究などで有名な感性アナリスト黒川伊保子さんの
コラム「感じることば」「Vol.107 男たちの落ちる罠」だ。

続きはコチラ↓↓↓
こうさんの「なやみよまるく」

スペイン青年、ギリシャの美と芥川文学を語る@広島ペンクラブ

5月16日(水)夜の広島ペンクラブ例会は、
ロータリークラブの奨学生として来日したスペインからの留学生
ダマソ・フェレイロ君(30歳)が、
「ギリシャの美と芥川文学」と題して、講演を行った。

続きはコチラ↓↓↓
こうさんの「なやみよまるく」


■本日は13:30頃~FMちゅーピー(76.6MHz)
「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」放送日です。
 本日のテーマは、
 「浮気は結婚前と結婚後とでは違うのか」


 ↓↓↓ インターネットでもお聞きいただけます。
 FMちゅーピー

■当事務所の相続アドバイザーブログはコチラ↓↓↓
 「はなまるエンディングプラン」

この記事を書いたプロ

山下江

山下江(やましたこう)

山下江プロのその他のコンテンツ

Share

山下江プロのその他のコンテンツ