まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
山下江

「相続」と「企業法務」を得意とする法律のプロ

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

コラム

広島の弁護士・江さんの『「ギルトフリー」スイーツ 』ほか

代表/山下江のブログ

2018年4月26日 / 2018年8月17日更新

広島北RCが「カンボジアひろしまハウス」のトイレ修繕支援

「ギルトフリー」
聞きなれない言葉だが、罪悪感のないことをいうらしい。
特に、女性が甘いものを我慢しきれないで、罪悪感をもって食べて
しまう・・・
こうした事態を避けるために、罪悪感から解放されたスイーツ、
「ギルトフリー」スイーツが開発され、人気になっているというのだ。

続きはコチラ↓↓↓
こうさんの「なやみよまるく」

広島YMCA総主事就退任式

YMCAの実務の総責任者である総主事。
広島YMCAの総主事を8年間勤められた上久保昭二さんが退任し、
新たに、殿納(とのう)隆義さんが就任した。
その就退任式が、4月21日午後、広島YMCA国際文化ホールにて
開催され、日本YMCA同盟総主事含め全国から会場満杯の約300名が集まった!

続きはコチラ↓↓↓
こうさんの「なやみよまるく」

常識に挑戦する大谷翔平がんばれ!

ベーブルース以来99年ぶりという投打二刀流という「大谷翔平」。
しかし、正確にはそれ以上で,球界の常識を覆す初の挑戦と言った方がいいようだ。
ベーブルースは、投手として活躍していたところ、コーチの進言で途中から野手に変更、その後、監督がチームの勝利のためルースを説得して投手に復帰、しかし、最後は本格的投手を務めることはなくなったという。すなわち、ルースは二刀流としての挑戦ではなかったのだ。

続きはコチラ↓↓↓
こうさんの「なやみよまるく」


■当事務所の相続アドバイザーブログはコチラ↓↓↓
 「はなまるエンディングプラン」

この記事を書いたプロ

山下江

山下江(やましたこう)

山下江プロのその他のコンテンツ

Share

山下江プロのその他のコンテンツ