マイベストプロ広島
  1. 弁護士コラムvol.166 「書類送検の意味を知っていますか?」 岡篤志
山下江

「相続」と「企業法務」を得意とする法律のプロ

山下江(やましたこう) / 弁護士

山下江法律事務所

お電話での
お問い合わせ
0120-7834-09

コラム

弁護士コラムvol.166 「書類送検の意味を知っていますか?」 岡篤志

2017年12月22日 公開 / 2019年12月6日更新

テーマ:弁護士コラム/刑事

コラムカテゴリ:法律関連

書類送検の意味を知っていますか?


山下江法律事務所 弁護士 岡篤志
 ニュースなどで芸能人が問題を起こし,書類送検をされたということを聞いたことがあると思います。
 この【書類送検】の意味を知っていますか。
 書類送検の意味を理解するには,まず刑事事件の流れを理解する必要があります。
罪を犯したと疑われる人がいても,全員が逮捕されるわけではありません。 逮捕は,罪を犯した疑いのある者の身体の自由を制限して,引き続き短期間の間,身体の自由を制限するものです。 逮捕はあくまでも身柄を確保する手段です。
 なぜ身柄を確保するかといえば,証拠を隠滅したり,逃げたりすることを防ぐためです。そうすると比較的罪が軽く,証拠を隠滅したり,逃げたりしないのであれば逮捕をしなくてもいいことになります。
 しかし,逮捕していなくても,犯罪が起こったことに違いはありません。 罪を犯した疑いのある人が犯人なのかどうか捜査は必要です。
 主として犯罪の捜査をするのは警察官の役割です。
 罪を犯した疑いのある人の処罰を裁判で決めてもらうために裁判を提起するのは検察官の役割です。
 警察官はある程度の捜査が終わると,検察官に対し,裁判を提起するどうか判断して下さいと事件を検察官に委ねます。
 そのとき警察官は書類や証拠物とともに事件を検察官に送ります。これが送検です。
 逮捕して身柄を拘束している場合,書類や証拠物と一緒に罪を犯した疑いのある人も検察官に渡すことになります。 これを一般的に身柄送検といいます。
 他方で逮捕していない場合や逮捕後釈放した後には,書類と証拠物だけを検察官に送ればいいことになります。 これが書類送検です。
 長くなりましたが,書類送検とは,罪を犯したと疑われている人を逮捕しないまま,あるいは、釈放後に書類や証拠物を検察官に渡すことをいいます。 検察官は,警察官から渡された書類や証拠物に基づいて裁判で有罪・無罪や処罰を決めるべきかどうか判断するのです。裁判で決めるべきだとした場合,裁判を提起します。 これが起訴というものです。
 なんとなくイメージできましたでしょうか。
 このように刑事事件は専門用語が多く,一般の方には分かりにくいものが多いです。
 刑事事件に関するご相談は当所までお願いいたします。


 執筆者:山下江法律事務所 弁護士 岡 篤志   (広島弁護士会所属)

弁護士 岡 篤志のプロフィール

■山下江法律事務所HP「刑事事件でお悩みの方へ」

■弁護士コラムバックナンバー【刑事事件】
・vol.131 「保釈とは」 蔦尾健太郎 2016.8.19
・vol.67 「犯行を認めているときは弁護人は必要ないか?」 柴橋 修  2014/2/7
・vol.65 「未成年の子どもが逮捕されてしまったら・・・」 久井春樹  2014/1/10
・vol.48 「刑事事件の流れ」 粟井良祐 2013.4.19
・vol.24 「犯罪被害にあったら」 西丸洋平 2012.5.11
・vol.21 「犯罪被害者の訴訟負担を軽減する損害賠償命令制度」 加藤泰 2012.3.30
・vol.12 「身近な人が突然逮捕されてしまったら」 城昌志 2011.11.18
・vol.6 「刑事裁判に被害者の参加や意見陳述を認める被害者参加制度」 加藤泰 2011.8.26

この記事を書いたプロ

山下江

「相続」と「企業法務」を得意とする法律のプロ

山下江(山下江法律事務所)

Share
関連するコラム

山下江プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-7834-09

 

・法律相談は完全予約制で行っております。
・原則、弁護士との面談形式でご相談に対応しております。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下江

山下江法律事務所

担当山下江(やましたこう)

地図・アクセス

山下江のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2019-12-02
rss
ブログ
2019-12-08
facebook
Facebook