まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
山下江

「相続」と「企業法務」を得意とする法律のプロ

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

コラム

弁護士コラムvol.159「不貞行為とは」 城 昌志

弁護士コラム/離婚・男女トラブル

2017年9月15日 / 2018年9月18日更新

不貞行為とは


山下江法律事務所 弁護士 城昌志
1 最近、テレビの番組内で「一線を越えていない」「男女関係にない」等という発言がよく報道されていました。
  これらの発言は法律用語で表現すると「不貞行為」(民法770条1号参照)には当たらないという意味が一番近いのでしょうが、法律上の不貞行為とはどのようなものなのでしょうか。

2 不貞行為とは
  不貞行為とは判例では配偶者のある者が、自由な意思に基づいて、配偶者以外の者と性的関係を結ぶこととされています。
  性的関係とは性行為だけではなく性交類似行為も含まれると解されていますので、一線は越えていないという発言の「一線」の意味が性行為自体のことを指して言っているのであれば、一線は越えていなくても法律上の不貞行為には該当するという可能性もあります。

3 不貞行為にあたると
  不貞行為は先ほどの民法770条1号では法的に離婚を請求できる原因の一つに挙げられています。つまり,配偶者が不貞行為を行った場合、他方の配偶者はそれだけを原因として裁判上でも離婚請求が認められる可能性が高いことになります。
  次に、不貞行為は夫婦間に課されている貞操義務に違反したものとして、民法709・710条により慰謝料(精神的な損害に対する賠償)の支払義務を負うことになります。この場合に認められる慰謝料は、その不貞行為が原因で離婚に至ったかどうか、夫婦の生活の実情、婚姻関係が継続していた期間や年齢、未成年の子どもの有無、不貞行為の期間や態様等様々な事情を考慮して総合的に判断されることになります。
  また、一緒に不貞行為を行った相手についても、この不貞行為に共同して関与した者として、不貞相手の配偶者から慰謝料請求を受けることになります。

4 最後に
  不貞行為を行ってしまった場合には、配偶者間であれば離婚や慰謝料の請求、不貞行為の相手方であれば慰謝料の請求が行われる可能性があります。
  配偶者が不貞行為を行ってしまった、また、相手方から不貞行為を原因として離婚や慰謝料の支払いを要求されたというような場合には、突然のことであわててしまうと思いますが、一度冷静になって専門家にご相談ください。


 執筆者:山下江法律事務所 弁護士 城 昌志   (広島弁護士会所属)

弁護士 城 昌志のプロフィール

■山下江法律事務所HP「浮気・不倫(不貞行為)の慰謝料について」

■弁護士コラムバックナンバー【離婚】
・vol.144 「離婚した場合の自分や子どもの名字・戸籍について」 城 昌志 2017.2.17
・vol.129 「養育費を支払ってほしい」 齋村 美由紀 2016.7.22
・vol.120 「離婚の裁判とは?」 青山 慶子 2016.3.4
・vol.119 「浮気をした交際相手に慰謝料請求できるか」 久井 春樹 2016.2.19
・vol.118 「有責配偶者からの離婚請求」 新名内 沙織 2016.2.5
・vol.115 「女性の再婚禁止期間」 城 昌志 2015.12.25
・vol.114 「子どもの引渡しについて」 齋村 美由紀 2015.12.11
・vol.110 「養育費算定表」 稲垣 洋之 2015.10.16
・vol.109 「別居,離婚後も子どもに会うためには(面会交流)」 柴橋 修 2015.10.2
・vol.107 「離婚後の手続き」 青山 慶子 2015.9.4
・vol.102 「不倫の慰謝料と養育費」 蔦尾 健太郎 2015.6.26
・vol.94 「夫婦別姓と女性の再婚禁止期間について」 田中 伸 2015.3.6
・vol.91 「離婚と在留資格」 新名内 沙織 2015.1.23
・vol.85 「離婚後の親権者死亡」 加藤 泰 2014.10.31
・vol.72 「養育費を支払ってくれない」 齋村 美由紀 2014.4.18
・vol.60 「離婚事件に思うこと」 蔦尾健太郎 2013.10.11
・vol.55 「養育費の支払を減額したいのですが」 山口卓 2013.8.2
・vol.51 「離婚した妻が子どもに会わせてくれなかったら・・・」 久井春樹 2013.6.7
・vol.32 「離婚の届出と離婚後の親子の氏について」 榎本紀子  2012.8.31
・vol.30 「離婚相談でよく聞かれる質問ベスト3」 山本靖子 2012.8.3
・vol.23 「離婚時の年金分割」 松浦亮介 2012.4.27
・vol.14 「離婚で悩んでいるけれど…」 山本靖子 2011.12.16
・vol.7 「離婚に伴う養育費の問題」 片島由賀 2011.9.9 
・vol.4 「不貞行為と離婚理由」 山口卓 2011.7.29

弁護士コラム一覧

この記事を書いたプロ

山下江

山下江(やましたこう)

山下江プロのその他のコンテンツ

Share

山下江プロのその他のコンテンツ