まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
山下江

「相続」と「企業法務」を得意とする法律のプロ

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

コラム

弁護士コラムvol.86 「友人に貸したお金を返してもらいたい!!」 齋村美由紀

弁護士コラム/いろいろ

2014年11月14日 / 2018年11月13日更新

山下江法律事務所 弁護士 齋村美由紀

友人に貸したお金を返してもらいたい!!

友人に100万円貸したのですが、返還を請求しても全く返してくれません。何かいい方法はありませんか。
「それでは、すぐに裁判を提起しましょう。」とは言い切れません。裁判では、100万円を貸したことをあなたが立証しなければなりません。証拠になる借用書をきちんともらって、あなたの手元に保管してありますか。「100万円を支払え。」との判決をとっても、友人には支払能力がありますか。きちんと支払ってもらえない場合はどうしますか。
そうです。すぐに裁判を提起することが絶対ではないのです。
あなたが直接言っても返してくれないようですが、弁護士の名前で請求書が届いた場合はどうでしょうか。「弁護士から書面が届いた。ほっておいては裁判を起こされる。大変だ。」とお金を返してくれるかもしれません。その可能性があるのであれば、弁護士に依頼して内容証明郵便を送付してみましょう。弁護士費用は、通常3~5万円です。
次に、「一度には払う支払能力がなさそうだが、分割であれば払ってもらえるかもしれない。話し合いには応じてもらえそうだ。」という場合は、調停を申し立てましょう。裁判と比べて、費用は抑えられます。あなたにも柔軟に解決したいとの思いがあるのであれば、友人との間で合意は可能です。
ただし、友人が調停の期日に出廷しない場合には話し合いになりませんので、裁判を提起することになります。
このように、貸金の返還を求める場合の方法の選択は、友人の性格や支払能力、かかる諸費用を考えた上で、総合的に判断することになります。まずはお気軽に当事務所にご相談下さい。


 執筆者:弁護士 齋村 美由紀 (広島弁護士会所属) ※2016.12退所
 

■山下江法律事務所「Q&A」 

■弁護士コラムバックナンバー【テーマ:いろいろ】
・vol.84 「知らないと危ないかも?!身元保証について」 笠原 輔  2014/10/17
・vol.82 「お隣さんとのトラブル」稲垣 洋之 2014/9/19
・vol.81 「パワハラとは?」柴橋 修 2014/9/5
・vol.77 「ご近所との騒音トラブル」榎本 紀子 2014/7/4
・vol.76 「契約って何ですか?」粟井良祐 2014/6/20
・vol.62 「オークションで購入したチケットが使えなかったのですが・・・粟井良祐 2013/11/22
・vol.61続編 「続・NHK受信料と契約自由の原則」松浦亮介 2013/11/8
・vol.61 「NHK受信料と契約自由の原則」松浦亮介 2013/10/25
・vol.56 「レンタルDVDの延滞料を請求された・・・!」笠原 輔 2013.8.16
・vol.49 「未成年の子どもが勝手にした契約を親が取り消すことができるか榎本紀子 2013.5.10
・vol.47 「消滅時効に関する留意点」松浦亮介 2013.4.5
・vol.45 「保証人になってください」城昌志 2013.3.8
・vol.44 『「最も良い解決法」とは?』上土井幸始 2013.2.22
・vol.42 「エステを解約したいのですが・・」齋村美由紀 2013.1.25
・vol.40 「管轄」加藤泰 2012.12.21
・vol.37 「仮差押命令」稲垣洋之 2012.11.9
・vol.36 「裁判に勝てば当然支払いをしてもらえるか?」 柴橋修 2012.10.26
・vol.34 「親を扶養する義務」 久井春樹 2012.9.28
・vol.31 「殴られて怪我をした場合に損害賠償請求できる根拠は?」 粟井良祐  2012.8.17
・vol.29 「ファールボールが直撃してけがをしてしまった場合の球団主催者蔦尾健太郎 2012/7/20
・vol.25 「婚約破棄による損害賠償請求」 齋村美由紀 2012.5.25
・vol.22 「もしも普段使っている製品で事故に遭ったら」 片島由賀 2012.4.13
・vol.20 「指導者の不注意で、スポーツ中に事故に遭ったら・・・」 笠原輔 2012.3.16
・vol.18 「即時取得制度」 稲垣洋之 2012.2.17
・vol.17 「クーリング・オフについて」 柴橋修 2012.2.3
・vol.15 「成人になるとは?」 松浦亮介 2012.1.6
・vol.10 「ペットのトラブル」 山本淳哲 2011.10.21
・vol.5 「インターネット上で名誉を毀損されたら・・・」 笠原輔 2011.8.12

弁護士コラム一覧

この記事を書いたプロ

山下江

山下江(やましたこう)

山下江プロのその他のコンテンツ

Share

山下江プロのその他のコンテンツ