まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
山下江

「相続」と「企業法務」を得意とする法律のプロ

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

コラム

弁護士コラムvol.47 「消滅時効に関する留意点」 松浦亮介

2013年4月5日 / 2014年7月4日更新


 時間の経過によって,権利が消え,義務を免れる。今回は,そんな「消滅時効」(民法166以下)についてです。
 消滅時効によって権利が消滅するためには,①消滅時効の完成と②当事者による援用が必要です。

①消滅時効完成
 消滅時効は,消滅時効期間の経過によって完成します。その消滅時効期間は,原則10年ですが(民法167条1項),権利の性質により,1年から5年とする包括的な規定があるほか(民法169条174条),不法行為に基づく損害賠償請求権は3年(民法724条),賃金は2年(労働基準法115条),商行為によって生じた債権は5年(商法522条)などと個別に10年よりも短い消滅時効が決められていることもあります。したがって,消滅時効を考える際には,問題となる権利の性質を慎重に確認する必要があります(例えば,「商行為」とは何でしょうか?)。
 また,消滅時効期間は「権利を行使することができる時」(民法166条)から数えるとされていますが,複雑なケースではこの「権利を行使することができる時」がいつなのか問題になることもあります。
 さらに,消滅時効期間途中に,債権者が訴訟で権利行使していたり,債務者が義務を認めていたりすれば消滅時効は中断しますので(民法147条),中断した時点から再度消滅時効期間を数え直すことになります。

②時効の援用
 消滅時効が完成しても,それだけでは権利は消滅せず,当事者の援用(「消滅時効を援用します」との債権者に対する意思表意)があってはじめて確定的に消滅するとされています(民法145条)。したがって,消滅時効完成後に,債権者から請求を受けた債務者は,消滅時効を援用して義務を免れるか,請求に応じて義務を果たすか,自分の意思で選択することになります。
 自分の意思で決めることができるのは良いことのようですが,その副作用として,次の点に注意が必要です。消滅時効完成後,それを援用しないうちに,債務者が消滅時効を援用しないことを表明したり,義務があることを自認するような行為をしたりすると,その後に消滅時効を援用することは出来なくなります(時効利益の放棄,時効援用権の喪失などと言います)。したがって,消滅時効を援用したい場合,債務者は,適時に援用の意思表示をして,確定的に債権者の権利を消滅させておかなければ安心出来ません。

 消滅時効については,このほかにも,消滅時効を援用できる人の範囲はどこまでかという細かいですが重要な法律解釈の問題や,時効の援用などの事実を証拠化して後々のトラブルを予防するといった立証上の問題など,留意すべきことがたくさんありますので,気になるケースのある方は,一度当事務所への御相談をご検討ください。

執筆者:山下江法律事務所 弁護士 松浦亮介 (広島弁護士会所属)

↓↓↓ 弁護士 松浦亮介のプロフィールはコチラ
 http://www.hiroshima-kigyo.com/150/#17


■「山下江法律事務所のポリシー」↓↓↓
 http://www.law-yamashita.com/703porisi/

■弁護士コラムバックナンバー
・vol.46 「相続でトラブルになりやすいケースについて」 蔦尾健太郎 2013.3.22
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6433/
・vol.45 「保証人になってください」 城昌志 2013.3.8
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6375/
・vol.44 『「最も良い解決法」とは?』 上土井幸始 2013.2.22
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6305/
・vol.43 「ペットに財産を残せるか」 山本淳哲 2013.2.8
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6250/
・vol.42 「エステを解約したいのですが・・」 齋村美由紀 2013.1.25
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6159/
・vol.41 「身近な人の判断能力に衰えを感じたら」 片島由賀 2013.1.11
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6085/
・vol.40 「管轄」 加藤泰 2012.12.21
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/6015/
・vol.39 「親が借金を残して死亡したら・・・」 笠原輔 2012.12.7
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5959/
・vol.38 「遺産分割の対象となる財産の範囲」 山口卓 2012.11.22
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5872/
・vol.37 「仮差押命令」 稲垣洋之 2012.11.9
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5807/
・vol.36 「裁判に勝てば当然支払いをしてもらえるか?」 柴橋修 2012.10.26
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5732/
・vol.35 「相続(その3)」 副所長 田中伸 2012.10.12
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5676/
・vol.34 「親を扶養する義務」 久井春樹 2012.9.28
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5587/
・vol.33 「破産手続きの流れについて」 新名内沙織 2012.9.14
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5505/
・vol.32 「離婚の届出と離婚後の親子の氏について」 榎本紀子  2012.8.31
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5437/
・vol.31 「殴られて怪我をした場合に損害賠償請求できる根拠は?」 粟井良祐  2012.8.17
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5350/
・vol.30 「離婚相談でよく聞かれる質問ベスト3」 山本靖子 2012.8.3
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5253/
・vol.29 「ファールボールが直撃してけがをしてしまった場合の球団主催者の責任」 蔦尾健太郎 2012/7/20
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5129/
・vol.28 「遺産相続でもめた場合には」 城昌志 2012.7.6
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/5045/
・vol.27 「借金の返済が苦しくなってしまったら…」 上土井幸始 2012.6.22
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4963/
・vol.26 「遺言書の方式」 山本淳哲 2012.6.8
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4866/
・vol.25 「婚約破棄による損害賠償請求」 齋村美由紀 2012.5.25
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4747/
・vol.24 「犯罪被害にあったら」 西丸洋平 2012.5.11
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4659/
・vol.23 「離婚時の年金分割」 松浦亮介 2012.4.27
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4589/
・vol.22 「もしも普段使っている製品で事故に遭ったら」 片島由賀 2012.4.13
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4467/
・vol.21 「犯罪被害者の訴訟負担を軽減する損害賠償命令制度」 加藤泰 2012.3.30
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4282/
・vol.20 「指導者の不注意で、スポーツ中に事故に遭ったら・・・」 笠原輔 2012.3.16
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4257/
・vol.19 「成年後見制度について」 山口卓 2012.3.2
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4136/
・vol.18 「即時取得制度」 稲垣洋之 2012.2.17
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4014/
・vol.17 「クーリング・オフについて」 柴橋修 2012.2.3
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3920/
・vol.16 「相続(その2)」 副所長 田中伸 2012.1.20
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3814/
・vol.15 「成人になるとは?」 松浦亮介 2012.1.6
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3730/
・vol.14 「離婚で悩んでいるけれど…」 山本靖子 2011.12.16
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3621/
・vol.13 「会社から解雇を通告されてしまったら…」 蔦尾健太郎 2011.12.2
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3537/
・vol.12 「身近な人が突然逮捕されてしまったら」 城昌志 2011.11.18
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3476/
・vol.11 「日常生活におけるトラブル(交通事故)」 上土井幸始 2011.11.4
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3374/
・vol.10 「ペットのトラブル」 山本淳哲 2011.10.21
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3258/
・vol.9 「遺産相続でもめないために」 齋村美由紀 2011.10.7
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3174/
・vol.8 「働いた分ちゃんと給料は払われているの」 西丸洋平 2011.9.22
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3018/
・vol.7 「離婚に伴う養育費の問題」 片島由賀 2011.9.9
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2881/
・vol.6 「刑事裁判に被害者の参加や意見陳述を認める被害者参加制度」 加藤泰 2011.8.26
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2730/
・vol.5 「インターネット上で名誉を毀損されたら・・・」 笠原輔 2011.8.12
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2592/
・vol.4 「不貞行為と離婚理由」 山口卓 2011.7.29
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2447/
・vol.3 「不動産の二重譲渡と登記」 稲垣洋之 2011.7.15
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2325/
・vol.2 「不動産賃貸借トラブル」 柴橋修 2011.7.1
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2209
・vol.1 「相続」 副所長 田中伸 2011.6.17
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2051

この記事を書いたプロ

山下江

山下江(やましたこう)

山下江プロのその他のコンテンツ

Share

山下江プロのその他のコンテンツ