まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
山下江

「相続」と「企業法務」を得意とする法律のプロ

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

コラム

弁護士・江さんの何でも法律相談「浮気相手の女性に対し慰謝料請求できるのですか?」

2012年3月22日 / 2014年7月4日更新

2012/3/19(月)15:30頃~FMちゅーピー(76.6MHz)
「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、
OA内容をお届けします。(※内容を要約しております)
今回のテーマは、
「浮気相手の女性に対し慰謝料請求できるのですか?」について
浮気 慰謝料

■浮気相手の女性に対し慰謝料請求できるのですか?
 相談者 29歳/女性

Q: 私は3年前に結婚したのですが、どうも夫が他の女性と浮気をしているようなのです。
 その女性に対して慰謝料請求が出来るという話を、友人から聞いたのですが、本当でしょうか。

A: 「3年目の浮気」ですね。
 「3年目の浮気なんて大目に見ろよ」なんて歌もありますが、相談者は、許せないというわけですね。当然でしょうね。
 結論から言うと、相手の女性に対して慰謝料を請求できる場合もあれば、できない場合もあるということです。

Q: 請求できない場合もあるのですか?

A: はい、あります。まず、慰謝料を請求できる場合について説明します。

 「浮気」のことを法律的には「不貞行為」といいますが・・・不貞行為への慰謝料請求権は、民法という法律上、不法行為に基づく損害賠償請求権の一つです。
 この請求権が成立するためには、不貞行為による損害の他に、行為をした者の故意・過失・・・すなわち落ち度ですね、そして、損害と行為との間の因果関係・・・すなわち、その不貞行為によって損害を被ったという原因と結果の関係が必要です。
 損害と故意過失と因果関係の3つがそろう必要があるのです。

Q: そういえば、前にも、不法行為に基づく損害賠償請求権の話をきいたことがありますね。

A: そうです。以前も話したかと思います。
 ですから、慰謝料請求ができない場合とは、相手方の女性に故意過失が無い場合か、因果関係がない場合ということになります。

 もっと具体的に話しましょう。
 故意過失がない場合とは・・・夫婦間には貞節義務があります。
 だからこの旦那さんは貞節義務に違反したことにはなります。
 しかし、その女性が、旦那さんを既婚者ではなく、独身者だったと思っていたらどうでしょう。
 あるいは、旦那さんがその女性にそのように嘘を言っていたらどうでしょう。
 その女性には旦那さんの貞節義務を、一緒に破ったという意識はまったくないことになります。
 このような場合には、女性には故意過失がないことになりますので、慰謝料請求はできないことになるのです。

Q: なるほど。男性を既婚者と知らなかったその女性を責めることはできませんものね。
 でも、その女性が「知らなかった」と嘘をつくこともあるのでは。

A: そういうこともあり得ます。
 でも、それは証明できるかどうかの問題なので、今している話とはレベルの異なる問題です。

Q: もう一つの「因果関係がない場合」というのはどうなるのでしょうか。

A: はい、例えば、相談者の夫が不貞行為を行っていたときには、すでに夫婦間の信頼関係はなくなっており、別居状態であった、すでに夫婦関係は破綻していたというような場合です。
 この場合には、その女性による不貞行為によって、相談者の夫婦関係が壊れたのではないということになります。
 夫婦関係が壊れたのには、別の原因があったという場合です。

Q: なるほどね。いろんなケースがあるのですね。
 ところで、「浮気」「不貞行為」というのは、こっそり行われるでしょうから、その証拠を得ることはなかなか難しいと思われますが、どのようにして証拠を得ているのですかね。

A: そうですね。当事務所への相談者の中には、ともかく気持ちだけがあせって、証拠もないのに推測だけで来られる方もあります。
 そのような場合には、当事務所と提携している探偵社に不貞行為の証拠をつかむようにお願いしています。
 探偵社には、奥さんの焦った気持ちに乗じて、法外な料金を請求するところもありますので、注意が必要です。

Q: その辺は、江さんの事務所が提携している探偵社なら安心と考えて良いのですかね。

A: そのとおりです。
 夫の浮気で不安な場合は、まず当事務所に相談に来てもらえればと思います。

 また、探偵社に頼まなくても、携帯メールのやりとりなどから、浮気のあとが伺われることが多々あります。
 しっかりした奥さんはそのような証拠を持参されることもあります。

Q: すごいですね。

A: また、アメリカなどでは最近、離婚裁判における不貞行為の証拠としては、Facebookの履歴が一番多く提出されていると、どこかの本で読んだことがあります。

Q: そうですか、いろいろあるのですね。
 江さん、離婚で悩まれたときは、山下江法律事務所へということですね。


■次回のテーマ
「子どもを取り戻したい」について
2012/3/26(月)15:30頃~ FMちゅーピー(76.6MHz)

■不貞行為(浮気、不倫) ↓↓↓
 http://www.hiroshima-rikon.com/120/12015/
 
■バックナンバー
・「離婚のための手続きを教えてください。」 2012/3/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4236/
・「離婚したいが、どのような理由が必要ですか?」 2012/3/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4172/
・「交通事故、弁護士に依頼した場合の事例」 2012/2/27OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4108/
・「交通事故の相談は、誰にすべきか?」 2012/2/20OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4065/
・「交通事故の責任は自分にあるが、賠償金をもらえるか」 2012/2/13OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/4006/
・「従業員が交通事故でけが、会社に損害が出たが…」 2012/2/6OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3955/
・「江さんに、質問!」 2012/1/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3912/
・「家を守りながら借金を整理したい」 2012/1/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3852/
・「法テラスの利用法」 2012/1/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3810/
・「完済後でも消費者金融からお金を取り戻せますか?」 2012/1/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3751/
・「過払いについて」 2012/1/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3733/
・「預金通帳が盗まれたときの対処は」 2011/12/26OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3667/
・「公園の遊具で子どもが大ケガ」 2011/12/19OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3641/
・「共有物の分割の仕方は?」 2011/12/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3600/
・「借家明け渡しの際、敷金を返してもらえない」 2011/12/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3558/
・「支払延期を求められたらどうすべきか?」 2011/11/28OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3526/
・「取引先から突然の「破産申立通知」が…」 2011/11/21OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3496/
・「契約解除はどのような場合にできますか?」 2011/11/14OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3463/
・「印鑑の押していない契約書は有効ですか?」 2011/11/7OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3429/
・「胎児は相続できますか?」 2011/10/31OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3346/
・「遺留分を放棄させることは可能?」 2011/10/24OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3290/
・「弟から遺留分の請求が…」 2011/10/17OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3243/
・「死亡した父の借金取り立てが来た」 2011/10/10OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3205/
・「夫が別の女性との間でつくった子に相続させたくないが…」 2011/10/3OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3116/
・「離婚したら夫の年金の半分がもらえる?」 2011/9/26OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3086/
・『娘が「婚約を破棄したい」と言っているのですが…』 2011/9/19OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/3008/
・「離婚後、子と同じ氏にしたい」 2011/9/12OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2926/
・「偽装離婚は有効でしょうか?」 2011/9/5OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2847/
・「バイクに乗せてもらった娘が事故で大けがを…」 2011/8/29OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2776/
・「病院の駐車場で当て逃げされた」 2011/8/22OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2681/
・「息子が私の車を無断運転で事故。私の責任は?」 2011/8/15OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2611/
・「保険金請求権の時効は」 2011/8/8OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2550/
・「自損交通事故に保険は出ますか」 2011/8/1OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2491/
・「弁護士と司法書士って何がちがうの?」 2011/7/25OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2422/
・「認知症になった父が女性に金を・・・」 2011/7/18OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2365
・「愛犬が他人の飼い犬にかみついた」 2011/7/11OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2308
・「契約書なしで貸した金は返してもらえるか」 2011/7/4OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2241
・「スーパーの床が濡れていて滑って右腕を骨折した」 2011/6/27OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2177
・「入したマンションに雨漏り」 2011/6/20OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2082
・「消費者金融からお金を取り戻せますか」 2011/6/13OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/2016
・「裁判をせずに早期解決したい」 2011/6/6OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1961
・「請求書発送と時効の中断」 2011/5/30OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1908
・「契約書の必要性」 2011/5/23OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1811
・「再建か倒産か」 2011/5/16OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1779
・「出資金の返還」 2011/5/9OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1739
・「残業代の不払い」 2011/5/2OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1717
・「子どもがいない夫婦の相続はどうなるの?」 2011/4/25OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1602
・「放蕩息子に相続させたくない」 2011/4/18OA
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1457
・「家業手伝いと療養看護…相続はどうなる」 2011/4/11OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1397
・「内縁の妻は相続できる?」 2011/4/4OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1308
・「夫の同棲相手への損害賠償は出来ますか?」 2011/3/28OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1205
・「養育費の支払いを減額できないか…」 2011/3/21OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1170
・「未婚の息子に子どもができたのですが…」 2011/3/14OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1211
・「離婚に伴う子どもの親権とは?」 2011/3/7OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1213
・「会社を倒産して、夜逃げをしようと考えています」 2011/2/28OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1229

この記事を書いたプロ

山下江

山下江(やましたこう)

山下江プロのその他のコンテンツ

Share

山下江プロのその他のコンテンツ