まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
山下江

「相続」と「企業法務」を得意とする法律のプロ

山下江(やましたこう)

山下江法律事務所

コラム

弁護士・江さんの何でも法律相談「未婚の息子に子どもができたのですが…」 

2011年3月17日 / 2014年7月4日更新


■2011/3/14(月)15:30頃~FMちゅーピー(76.6MHz)
「なやみよまるく~江さんの何でも法律相談」での、
OA内容をお届けします。
今回のテーマは、
「未婚の息子に子どもができたのですが…」について


■未婚の息子に子どもができたのですが・・・
相談者 46歳(女性)

Q 先日、大学3年生の息子から、その彼女が妊娠6ヶ月であることを知らされました。両人に結婚の意志はないものの、彼女は絶対に産むといって聞かず、彼女の親はこちらに出産費用の全額を出すように言ってきております。応じる義務はありますか。

A 未婚の出産ですね。このような相談は最近増えております。
 さて、子どもの親(父母)は、両者が結婚しているかどうかに関係なく、それぞれ子どもを扶養する義務があります。その義務の割合は原則同等です。出産費用についても、原則として父母が半分ずつ負担すべきものなので、息子さんが全額を負担する義務があるとは言えないと思います。
 ただ、彼女は、出産の前後は働けないのですから、息子さんの方が、費用負担を多めにするのが公平でしょう。

Q 産んだ子どもは彼女が面倒をみると言っているのですが、息子に養育費の支払い義務は生じるのでしょうか。

A 彼女が面倒をみるという意味は、おそらく、子どもの親権なり監護権を彼女がとるということであり、費用面まですべて彼女が負担する意味ではないと思います。やはり、息子さんは子どもの父親なので子どもの扶養義務があり、養育費の支払い義務が生じます。

Q どのくらい支払えばよろしいのでしょうか。

A 特に決まった金額はありませんし、両者の合意にもよりますが、裁判上の平均額は、一人につき約3万円程度のようです。ただこれは、子どもの両親のそれぞれの収入状況・資産状況により変わるものです。
 両者の話し合いにより、その負担額を決めることになります。

Q 話し合いが付かなかったときはどうなるのでしょうか。

A 裁判所での調停、あるいは審判によって決定されます。

Q その際の基準は何かないのですか?

A 実務上、よく利用されるのは、「判例タイムズ1111号」に発表された「養育費・婚姻費用の算定表」です。これは、裁判官を中心とした東京・大阪養育費等研究会がまとめたものです。
 これによると、本件のように、支払義務者が大学生で無職の場合は、0~1万円となっています。
ちなみにその他の例をいくつか挙げます。
 0歳~14歳の子ども1人の場合で、権利者(請求側)の給与が200万円の場合、義務者(支払者)の給与が350万円であれば、月2~4万円、600万円であれば、月4~6万円です。
 実際に子供の面倒を見ていない方の親は、子どもが自分と同程度の生活水準を保持できる程度のお金を支払う義務があるため、その収入により養育費の額が変わってきます。

Q 養育費を支払う期間ですが、高校卒業までですか、大学卒業までですか?

A 両者の合意により決まりますが、法律上は、満20歳になるまでです。
 というのは、親の養育義務は、未成年の子どもに対して発生するものですから、子どもが成年になるまで、すなわち、満20歳になるまでということになります。

Q 留学したい、大学院に進みたいなど、学費にお金が必要な場合、20歳以後も養育費を請求してよいのですか?

A 請求自体は自由にできますが、法律上それが認められるのは20歳までです。
 スウェーデンでは、父母が婚姻状態にない子どもの数が半数を超えており、お互いを苗字ではなく名前でのみ呼ぶのが普通とか。日本でもこの傾向は強くなるように思われます。
 新しい生命を祝福してあげましょう。


■次回のテーマは、
「養育費の支払いを減額できないか…」について
2011/3/21(月)15:30頃~ FMちゅーピー(76.6MHz)


■バックナンバー

・「離婚に伴う子どもの親権とは?」 2011/3/7OA
 http://pro.mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/1213



この記事を書いたプロ

山下江

山下江(やましたこう)

山下江プロのその他のコンテンツ

Share

山下江プロのその他のコンテンツ