まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
反田裕一

婚活カウンセリングのプロ

反田裕一(そりたゆういち)

全国仲人連合会 中四国本部

お電話での
お問い合わせ
082-211-1175

反田裕一プロのコラム一覧:運を味方に

6月10日は 「時の記念日」 です。日本人の国民性として、「時間を厳しく守ること」 が良くあげられます。日本の鉄道などは定時運行で世界一正確だと言われています。私の会社の行動指針にも、私たちは、心のこもった笑顔・挨拶に徹します。               ...

私が尊敬している、エートスステーション館長、弁護士、西中務先生が、人との出合いが運を変えると言っておられます。西中先生は、一万人の人生を見たベテラン弁護士で、「争わない生き方」や「運の良くなる生き方」などの著者です。その中で、人との出合いが運を変えると言われてい...

結婚相談にお見え頂き、色々とお話させて頂いていますが、すぐに行動にうつされる方と、「システムは良く理解できました。検討してみます。と言いながら中々行動に移られない方と2通りに分かれます。色々と相談にのっていて感じることなのですが、相談に来て頂いて、すぐに行動に移される方...

一日100「ありがとう」が、あなたの人生を変える!人間は、自分の使った言葉のとおりになる存在です。日常生活で「つらい」「苦しい」「悲しい」悔しい」と言い続けると、それを言う人も聞く人もどんどん元気を奪われます。一年365日、毎日言い続け、聞き続けたとしましょう。...

昭和33年生まれ。三児の母、48歳で子宮ガンを発病。さらに肺と肝臓に移転が見つかり「余命Ⅰヶ月」と宣告される。息子の通う小学校の先生からプレゼントされた「サムシンググレート」で著名な日本の遺伝子工学の権威、筑波大学名誉教授、村上和雄氏の著書の出会いで奇跡が始まる。10ヶ...

僕の課題は、経営者として、夫として、父としてより良く生きることです。誰もが皆、より良く生きるための課題を解き、生きがいを得るために生きています。家庭をもっている男性にとっては、家族が生きがいです。家族のために毎日元気で働きたい。女性の多くは、自分の美容や子供が生きがい...

結婚したくない、したくてもできない若者が増加しているという。このままだと二十年後には、一人で暮らす単身世帯が、全体の30~40%に達すると予測されています。私たちは、日本の少子化対策といった大きな目的のもと、多くの方々に幸せを提供できるサービスとして日々精進しなければなりませ...

早いものでもう2月の中旬、今年度の目標に向かって私は努力を惜しまず積極的な人生を歩んでいるのか、先日、孫が泊りにきて4月から中学生になるからと、自分から積極的に勉強に励んでおりました。その姿をみて、私はやるべき事柄に対してできない理由を並べ立て、自分がやらなくてもすむように...

昨日に続いて、人生の扉を開く潜在意識の活用方法です。婚活に参考になると思いますので掲載しました。人は潜在意識という「万能の機械」をもっています。この機械によって生まれる力が潜在意識です。この能力は世界を動かすほどの大きな力をもっています。この潜在意識にも「内なる敵」が...

人が共通に求めてやまないものは何か。もうすぐ、正月がきます。正月には初詣でに出かける人も多いと思います。皆様何を祈願されるのでしょうか? 一番多いのが「商売繁盛」「家内安全」「無病息災」の三つだそうです。皆様誰もが、経済的に豊かで、平和で心安らぐ家庭を求め、健康で長生...

私は、神楽が大好きです。神楽は大太鼓、小太鼓、手打鉦、笛などによって素晴らしい囃子と舞によって、神楽の醍醐味を味わえます。小林正観先生の書に、「笑うこと」について、笑いは魂を浄化する。との記事がありましたので紹介いたします。和太鼓演奏は大きな音がお腹にズシンズシンと響き...

錦&銀座のクラブママが教える、あなたが望むすべてのものと結ばれる方法、ご縁の法則の記事の中に下記のような記事が書かれています。お見合いと良くにた感じがしましたので、アップさせて頂きました。ご縁とは「つながり」であり「キッカケ」です。とはいえ「つながり」と「キッカケ」では...

幸せの木私の事務所には3本の「幸せになる苗木」があります。でも、この苗木は「こやし」をしっかりかけないと「良い木」には育たないのです。私達は、どんな「こやし」をかけるかと言ったら。肥=声の「声掛け」なんですね。「よかったね」「幸せになろうね」「がんばろうね」という「声...

私は、幸せな結婚をして健全な家庭を築いて頂きたく日々精進致しております。その方の希望に添えるように努力し、希望にそって方を紹介してもそのチャンスを生かされないこともあります。そのチャンスを生かすには、日々前向きな考えが出来るようにすることが大切だと思います。本日は、「幸せ...

仲人さんという風習は、古事記や日本書紀のなかにもみられるほど日本古来からあったものです。しかし、最近「家」という概念、地域でのつながりが薄くなるにつれ、仲人の労をとろうという人は少なくなってきました。又、一人の仲人さんに寄せられる情報はどうしても限られます。結婚は一生の...

反田裕一プロのその他のコンテンツ

Share

反田裕一プロのその他のコンテンツ