マイベストプロ広島
反田裕一

婚活カウンセリングのプロ

反田裕一(そりたゆういち)

全国仲人連合会 中四国本部

お電話での
お問い合わせ
082-211-1175

コラム

多くの方々に幸せな結婚をして頂きたい。

2019年6月30日

テーマ:広島 仲人ブログ



男性が女性に望む条件も「美」と「年齢」が多く、昔から変わっていないといえるでしょう。

一般に男性は女性を外見と経歴で決めつける傾向にあります。

たとえば、女性が音楽大学を卒業したというだけで「お金がかかりそうだ」と思ってしまいます。

けれども、音楽大学を卒業した人すべてが「家にグランドピアノを置きたい」というわけではありません。また、家にピアノを置いたとしても、もしかしたら生徒をとって逆にお金を稼いでくれるかもしれません。

また、お見合いのときに有名ブランドのバックを持っていたというだけで、とってもぜいたくな人ではないかと思ってしまうようです。

けれども、もしかしたらそのバックは、女性が何年もかかってコツコツと貯めたお金で、ようやく買ったものかもしれません。あるいは、清水の舞台から飛び降りる思いで買い、十年間愛用しているバックをハレのお見合いの日に持ってきたのかもしれません。

逆に、いつも穴のあいた洋服を着ていても、それは貧しいからではなく、飲み食いにたくさんお金を使って、着るものには興味がない人だからかもしれません。

女性の職業からも男性は勝手にイメージを作ってしまいます。

「看護婦さんは親切な人」「保母さんは子供好き」といった具合にです。でもこれは仕事であって、プライベートはそうではないかもしれません。

そういうことを仲人がひとつひとつ説明して初めて「ああ、そうか」と納得する男性はたくさんいます。

このように、外見や職業で単純に男性は好みを振り分けてしまうことから、女性は、掲載する写真にしても、着物を着て髪をアップにしたものではなく、普通の洋服で撮影したほうがいいと思います。

若い方が着物を着ると、どうしても老けて見えます。

顔の造作がはっきりしている人など、とても派手に見えてしまいますから、男性のなかには引いてしまう方もいるのです。このようにちょっとした心使いが婚活には必要だと思います。

最近、女性の方の相談が増えてきているのが、40歳代の方です。見た目も若く非常に輝いておられ、年収も多く、こういう方と結婚したら最高に幸せになれるのではないかと思います。

しかし、女性の希望は、30歳代に希望されていたころと同じ希望を持ち、結婚に対して夢をもっておられます。
その夢に、自分が努力して近づこうとされるのら良いのですが、すでにそのような方を希望されます。

そのような条件を満たす男性は、そんなに多くはおられません。おられても、その男性にも希望条件があり、中々お見合いまで進行しないのが事実です。

お互いに、条件だけではなく、人間性をみる努力が必要ではないかと、婚活をしながら感じることが多い今日この頃です。でも、一組でも多く成婚者が出て、幸せな家庭を築いて頂きたいと頑張って参ります。


結婚相談は・・・・・・・・・・・・・
〒730-0015
広島市中区橋本町5-7
全国仲人連合会 中四国本部
電話 082-211-1175
ホームページ http://omiai.sakura.ne.jp

結婚相談所の開業に興味をお持ちの方も
お気軽にお問合せください。
副業 自宅開業に最適です。
お問合せ 0120-22-4175
E-mail kekkon@omiai.sakura.ne.jp
担当 反田 裕一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空き状況検索はこちらから・・・・
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/storesel?client=omiai.sakura.ne.jp

この記事を書いたプロ

反田裕一

婚活カウンセリングのプロ

反田裕一(全国仲人連合会 中四国本部)

Share
関連するコラム

反田裕一プロのコンテンツ