まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
反田裕一

婚活カウンセリングのプロ

反田裕一(そりたゆういち)

全国仲人連合会 中四国本部

お電話での
お問い合わせ
082-211-1175

コラム

婚活・・・・・・・今年も残すところ1ヶ月

広島 仲人ブログ

2018年12月1日




平成26年10月に、すい臓がんを患い、胃を半分、十二指腸、胆のう、すい臓、腸の一部を手術して、お陰様で4年経ちました。日々快復致しております。

平成26年6月頃から、夜中の2時位になると、変な夢をみて目がさめます。目が覚めると胸とか胃腸のあたりがムカムカして気持ちが悪くなります。係りつけのお医者様に相談しましたが、おそらく胃が悪いのでしょう!一度お胃カメラでもしましょう。ということでした。

そして、友達に相談したところ、もう一件違う病院にかかった方が良いのではとの進めで、他の病院にかかりました。そこで色々な検査をして頂きすい臓に影があることを見つけて頂きました。そして専門医を紹介して頂き手術に至りました。本当に運の良い男です。

そして専門医に家族と一緒に手術について詳しく説明を受けました。大手術との説明。膵臓ガンで手術できるのは、20%~40%。手術ができても死亡率が高い。そして90%の患者が再発。手術をしてから5年生存率は10%から15%。再発は3年以内が多い。この期間は特に慎重な経過観察が必要。もし、再発したら基本的には再手術はできません。緩和ケアー 延命治療となります。

私が、「もし、手術をしなければ」と尋ねますと、1年生存率15%  3年生存率は2%との説明。

ここで私は初めてショックを受けました。もし、このまま他界したら家族はどうなるんだろう。会社はどうなるんだろうと、心配性の性格がでてきました。

しかし、子供たちが、心配性から脱皮し臆病風を吹き飛ばせ。苦しい時ときこそ笑って生きろ。
先生たちを心から信じろと励ましてくれて、手術に了解しました。

子供から聞かされていましたように、術後3日目から凄い痛みに襲われました。自分の歯がおれるほどの痛みでした。しかし、主治医、病院のスタッフ、家族に見守られて何とか耐えることができました。20日間くらい苦しみましたが、それ以降は日々良くなっていきました。

お蔭で60日間の入院で退院することができました。本当に感謝しています。

今4年経ち、初めて長期の入院生活を経験し、病気などで気がめいってしまった時に、家族愛がどんなに素晴らしいか?ということをしみじみと感じさせて頂きました。

子供、家内が毎日病院に通い、私の体を拭いたり、体をマサージしてくれたり、そして苦しい時に優しく見守ってくれました。

本当に結婚して、子供にも恵まれ大病をしたからこそ、家族の愛を確認することもができ、病気は心の持ち方で快復するという貴重な体験もさせて頂きました。

こうして大病を患ったのも、私の日々の生活の乱れから起きたことだと反省致しました。

自らの病を通して、今の自分を振り返りました。ズボラをしたり、せかせかしたり、いやいやながらしたり、又ひどい時は感情を高ぶらせて、行き過ぎた動作にでたり。これが皆、健康を害する原因になるのですね。

会員の皆様には、早く幸せな結婚をして家族の素晴らしさを一組でも多くの方に知って頂きたいと思います。

結婚されていない皆様に、一組でも多く幸せな家庭を築いて頂けるよう、頑張っていくことが、この世に恩返しすることだと、今年最後の月を迎え改めて強く感じています。

今年も残り少なくなりましたが、まだまだ間に合います。きっと素晴らしいご縁が待っています。

私の経験でも、12月に出会いがあり、正月にデートをされて成婚されたカップもあります。

私どものスタッフも素敵な出会いができるよう日々精進致しております。

年末にかけて婚活頑張りましょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結婚相談は・・・・・
〒730-0015
広島市中区橋本町5-7
全国仲人連合会 中四国本部
電話 082-211-1175
ホームページ http://omiai.sakura.ne.jp

結婚相談所の開業に興味をお持ちの方も
お気軽にお問合せください。
副業 自宅開業に最適です。

結婚式のプロデュースは
ラ・マリアージュ
http://wedding-jp.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空き状況検索はこちらから・・・・
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/storesel?client=omiai.sakura.ne.jp

この記事を書いたプロ

反田裕一

反田裕一(そりたゆういち)

反田裕一プロのその他のコンテンツ

Share

反田裕一プロのその他のコンテンツ