まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
反田裕一

婚活カウンセリングのプロ

反田裕一(そりたゆういち)

全国仲人連合会 中四国本部

お電話での
お問い合わせ
082-211-1175

コラム

あきらめなければ結婚はできる。

広島 仲人ブログ

2016年9月2日




私は仕事がら、独身者の方とお話させて頂く機会が多くあります。

結婚相談でもご両親に進められて来社され、お話を聴かせて頂くと、「今迄異性と知り合うチャンスがなかった」と良くお話されます。

「いまさら無理だよ」とか、「どうでもいい」とか投げやりな言葉を口にされるかたもおられます。

そのような人の本心をのぞいてみると、案外ちがうのではないかと私は思っています。ただ気づいておられないのです。

「結婚なんてどうでもいいよ。結婚がすべてではないから!」という人。

しかし、心の奥の自分は
「結婚したいなぁ。いい人いないかなぁ。子供に囲まれた幸せな家庭が欲しい。だれかいい人紹介してくれないかなぁ」だったりします。

だから「結婚なんてどうでもいいや。いまさらそんな事」というのは、本当の自分の声ではないことが多いのではないかと思います。

ほとんどの人は、将来の夢を持っておられます。

自分の心奥底にある夢は、それに気づけば実現できるはずです。

かって太宰治は、「恋愛はチャンスではない、それは意志だ」といいました。

すべての物事というのは、自分の思いが正しくつくられているか、強く心の中に刻まれているかによってその成否が決まるのです。そして恋愛にも同じことがいえるのです。

恋愛のさらに素晴らしいところは、その思いをお互いに分かちあえることです。

自らもそうした恋愛を実践されてきた田辺聖子さんのことば、そして瀬戸内寂聴さんの言葉を紹介いたしましょう。

何がタカラってこっちが(何という、いい人間だろう)とおもうような男、あるいは女の、その心をもらうほどのタカラがあろうか。心をもらうというのは、親しくなる。愛を分けてもらう、気持ちが通じ合う、といった、要するに、心と心が結ばれあう関係になることです。・・・・・・・田辺聖子

人は寝るとき、愛する人の事を思います。目覚めた瞬間やはりその人のことをまず思います。それが恋というものでしょう。愛でも恋でもいい。自分以上に心にかかる人がいるということ、それが生きる喜びです。・・・・・瀬戸内寂聴

田辺聖子さん、瀬戸寂聴さんの言葉のように、愛を恋をしましょう。

あきらめなければ、必ず結婚はできます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結婚相談は・・・・・
〒730-0015
広島市中区橋本町5-7
全国仲人連合会 中四国本部
電話 082-211-1175
ホームページ http://omiai.sakura.ne.jp

結婚相談所の開業に興味をお持ちの方も
お気軽にお問合せください。
副業 自宅開業に最適です。

結婚式のプロデュースは
ラ・マリアージュ
http://wedding-jp.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空き状況検索はこちらから・・・・
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/storesel?client=omiai.sakura.ne.jp

この記事を書いたプロ

反田裕一

反田裕一(そりたゆういち)

反田裕一プロのその他のコンテンツ

Share

反田裕一プロのその他のコンテンツ