まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
反田裕一

婚活カウンセリングのプロ

反田裕一(そりたゆういち)

全国仲人連合会 中四国本部

お電話での
お問い合わせ
082-211-1175

コラム

いい男を育てる・・・・ 全仲連 お見合い

幸せな結婚

2013年11月23日 / 2014年7月4日更新




本日は、KIZUNA というマガジンの中から紹介させて頂きます。
お見合いにおいても、交際するにしても、相手の良いところを誉めて自信を持っていただくことが大切なのですね。

独身女性に私は言いたい。自分の目にかなったイイ男を捜しているうちに、結婚が遠のいていくぞ。時代は変わった。

これからはイイ男を育てることに目をむけよ。と

そこで、世の中の女性たちには、普通の、いや、普通以下の独身男性でも、イイ男に育て上げるノウハウを伝授しておきたい。全世界に13000人の会員を有する全国亭主関白協会の会長として、以下の事柄に責任を持つ。しかも検証済み。


それは、女性の「サシスセソ」が男性をその気にさせるという結論である。

彼氏、亭主に良いことがあった時、「サスガ」という。

何か辛いことがあった時「シンジテル」という。

貴女にしてくれたどんな些細なことでも「ステキ」という。

仕事を頑張っている姿を「セクシー」という。

そして自慢気に話していることに「ソノトオリ」というだけである。

この言葉には、心など込めなくても良い。気持ちは後からついてくると心得よう。

まず、この言葉を言ってから、注意すべきは注意すればいいし、この言葉の後で「もっとこうしたら」を言うのが肝要だ。


ビジネスのネゴシエーションの成功の秘訣が「イエス、バット」方式である。のと同じで、必ずイエスから入るのだ。

すると、アラ、不思議。一年も経てば見違えるほどにイイ男になると請け合う。
本当に「サシスセソ」な男になっている。

その理由は至極、簡単。

私を筆頭に、男は単純な生き物だからだ。例え、心が入っていないとしても、自信がどんどん湧いてくる。自信が男性の姿、形まで変える特効薬というわけだ。


「きずな」の10月号の記事から・・・・・


婚活の相談は・・・・・・


    http://omiai.sakura.ne.jp 全国仲人連合会 中四国本部

空き状況検索はこちらから・・・・
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/storesel?client=omiai.sakura.ne.jp

この記事を書いたプロ

反田裕一

反田裕一(そりたゆういち)

反田裕一プロのその他のコンテンツ

Share

反田裕一プロのその他のコンテンツ