まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
反田裕一

婚活カウンセリングのプロ

反田裕一(そりたゆういち)

全国仲人連合会 中四国本部

お電話での
お問い合わせ
082-211-1175

コラム

草食系男子

幸せな結婚

2011年8月29日

最近の若い男性は草食系が多いと言います。

私達、結婚相談所にとっては、いい傾向ではないかと思います。

だって、今幸せな家庭は、ほとんどが奥様が強く、旦那様は奥様の尻にしかれている家庭ほどうまくいっているようです。

私(63歳)が、結婚した当時は、奥様にバカにされてたまるか。女性は3歩さがって後ろをついて来い。と格好をつけていたものですが、子供が一人、二人とできるたびに、奥様は強くなり、今では家庭は奥様を中心に動いています。


私たちの年齢の旦那様は、仕事ばかりで家庭の事は何もやらなかった方が多いのではないでしょうか。定年を迎えると、何をしてよいのか分からない方もおられます。私もその部類で、全亭協に入会して、そのことにきずかされました。

そのような事を考えてみると、肉食系の男性より草食系の男性の方が、結婚して家庭生活がうまくやっていけるような気が致します。女性が、肉食系が増えているのですから、バランスはとれていると思います。

ただ、若い人達は恋愛の仕方を知らない方が多くなっているのではないかと感じます。
人を好きになるのが恋愛だと思うのですが、人を好きという感情が湧かないという若者もいます。


人を好きになるには、自分を好きにならなければ始まらない。自分に対して思いやりがなければ人にたいして思いやりをもつこともできないでしょう。


まず、結婚をしたいと考えたら自分を好きになり、仕事もすきになって下さい。すると人を愛することができるようになるのではないでしょうか。

女性も社会進出は当たり前で、仕事を通じて周りの男性を見ると頼りにならないと思われるようですが、その頼りない男性もあなたの鍛え方でどうにでもなる。


頼りがいのあるイイ男を探すのではなく、頼りがいのあるイイ男に育てれば良いのだ。草食系は案外素直で、伸びシロがある。よくよく考えれば、全亭協のオヤジ達は、肉食系から草食系に変身した者ばかり。初めから草食系なら、言うことなしではないだろうか。(全亭協より)


     

空き状況検索はこちらから・・・・
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/storesel?client=omiai.sakura.ne.jp

この記事を書いたプロ

反田裕一

反田裕一(そりたゆういち)

反田裕一プロのその他のコンテンツ

Share

反田裕一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-211-1175

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

反田裕一

全国仲人連合会 中四国本部

担当反田裕一(そりたゆういち)

地図・アクセス

反田裕一プロのその他のコンテンツ