まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
古川充

3セクを生かしたまちづくりのプロ

古川充(こがわみつる)

ソーシャルビジネス古川充行政書士事務所

コラム

故郷に恩返し

2012年9月16日 / 2014年7月4日更新

駅舎の交流サロンの女性たちと
駅舎サロンの運営女性たちと
駅舎交流サロンに太宰治とたけとの説明展示が必見
駅舎サロンに展示されている太宰治とたけの銅像写真
9月13日に故郷(青森県中泊町)のまちづくり講演会の講師に招かれた。
毎年冬になるとニュースになっているストーブ列車の始発・終着の駅の町である。
テーマは「人が変れば地域が変わる~未来に繋がる宝づくり~」。
120名余りの参加者であった。町役場の職員、一般町民、企業経営者、まちづくりの女性等であった。
故郷を後にしてから40年。
いつかは、故郷に恩返しをしたいものだと思い念じていたところ、夢の一つが実現できた。
誰もが故郷を想い、故郷の活性化を念じ、故郷への熱い想いや思い出を礎に人生を築いていると思う。
高齢化、少子化、企業撤退などにより地域活力の減退に歯止目策が見つからない状況とのことである。
まちづくりの基本である「ないものねだりをせず ある物・者」を活かすことの大切さを痛感する。
辛抱強く、前へ前と進む力となっていた小中学校の友人が終了後に訊ねてきた。
10年以上の久しぶりの再会である。「お前の今日の姿に感動したよ」と言って握手をしてくれ、胸が熱くなった。
誰にも故郷があるように、誰もが故郷へのメッセンジャーとして支援できる。

この記事を書いたプロ

古川充

古川充(こがわみつる)

古川充プロのその他のコンテンツ

Share

古川充プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-453-2287

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古川充

ソーシャルビジネス古川充行政書士事務所

担当古川充(こがわみつる)

地図・アクセス

古川充プロのその他のコンテンツ