まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
古川充

3セクを生かしたまちづくりのプロ

古川充(こがわみつる)

ソーシャルビジネス古川充行政書士事務所

コラム

地域活性化施設の支配人の仕事(5)-----収益分配は努力の成果に応じて

2012年6月18日

住民が地域活性化の成果の一番の喜び、期待は何と言っても個々の所得が向上することである。
道の駅の直売所や飲食店等に関わる、夫々の所得向上が図られ、地域全体として豊さを実感でるようにしなければならない。
行政の責任により設置された施設を活かしての活性化事業であるため、住民参加の機会均等の中であっても、夫々の住民努力に応じた収益分配、報われる地域活性化経営をしなければならない。
公共施設である為、往々にして平等の弊害から脱せずに行き詰るのが地域活性化である。
支配人は、様々な機会を活かし地域活性化と経営の想像力を磨き続けることが日々の重要な責務である。

この記事を書いたプロ

古川充

古川充(こがわみつる)

古川充プロのその他のコンテンツ

Share

古川充プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-453-2287

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古川充

ソーシャルビジネス古川充行政書士事務所

担当古川充(こがわみつる)

地図・アクセス

古川充プロのその他のコンテンツ