まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
古川充

3セクを生かしたまちづくりのプロ

古川充(こがわみつる)

ソーシャルビジネス古川充行政書士事務所

コラム

集落型農業法人の決算

2012年2月17日

2月12日に、32戸の農家がが出資した集落型農業法人の第9期の定時総会が開催され、決算が承認された。
行政職員として設立を呼びかけ、出資者として参加し、会計記帳業務等の役割を担い10年目に入った。
資金繰りに窮し、自己資金の一時貸し付けでしのぐ等、苦難の時代を乗り越えてきた。
今期の経常利益が、610万円で在った。
将来を見据えて、経営基盤強化法で認められている積み立てを前期の380万円に続いて420万円し、最終利益が約200万円の決算が承認された。
営業利益の段階では、依然として赤字で、公的な補助金などの営業外収入で黒字となっている。
行政政策の支援金から脱した経営になかなか難しい状況にあるが、年々収益改善が見られるようになり、営業利益が前期より約130万円増加し、赤字が280万円に減少した。
営業外収入計上前の営業利益の黒字経営を目指し、農産物の加工、販売の事業追加の検討に目が行くようになった。6次産業化の取り組みである。
経営は変化を忘れた時から衰退に入っていくことを、気づき改善の継続実践が重要である。
農業者も、自ら考え、自ら発信するマーケティング産業に踏み出している。

この記事を書いたプロ

古川充

古川充(こがわみつる)

古川充プロのその他のコンテンツ

Share

古川充プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-453-2287

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古川充

ソーシャルビジネス古川充行政書士事務所

担当古川充(こがわみつる)

地図・アクセス

古川充プロのその他のコンテンツ