まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
古川充

3セクを生かしたまちづくりのプロ

古川充(こがわみつる)

ソーシャルビジネス古川充行政書士事務所

コラム

地域活性化の持続的起爆にならないM&M

2011年11月21日 / 2011年11月22日更新

一つ目のMは水である。
新しいダム湖の完成を契機に、湖面の静寂、周辺自然の豊かさを活かした地域振興に繋げようと考える。
二つ目のMは道である。
高速道の開通、橋の架橋など交通体系の新規を集客の機会と捉え、何とか我が町を観光の賑わいにしたいと創造する。誰もが創造する事である。
過去の先例から、同様の水と道により持続的に賑わいの資源となっている所は少ない。
むしろ、活性化に繋げている地域を探すのに苦慮する。
水も道も生活の必要不可欠な資源である。
生命、生活維持のライフ資源は持続的観光要素にはなり得ないようである。
最初の一年は、効果として観光客も拡大する。しかし、一時的な賑わいに終わるのが殆どである。
知名度の高い観光資源がない地域は、ローカルな資源に誇りをもって発信イベント等を持続的に取り組むことである。
そして、時間をかけて人が人を呼ぶ、絆振興の定着が大切である。

この記事を書いたプロ

古川充

古川充(こがわみつる)

古川充プロのその他のコンテンツ

Share

古川充プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-453-2287

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古川充

ソーシャルビジネス古川充行政書士事務所

担当古川充(こがわみつる)

地図・アクセス

古川充プロのその他のコンテンツ