まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
岡田栄治

心で感じる家造りのプロ

岡田栄治(おかだえいじ)

株式会社 岡田工務店

コラム

家造りの基本1

家造り

2015年1月16日

早いもので16日が過ぎました今年も残り349日充実した日々を送りたいですね(笑)


住宅には洋服と同じように流行周期があり

その周期に乗って住宅が作られていっています。

家の場合は洋服と違い、たくさんの部材で構成されているため

5年周期、10年周期、15年周期、20年周期と言う風に周期がいろいろな形であり

その周期を知ることと、その周期の交差をしているところをうまく抑えることで

飽きの来ない長持ちをする家が出来ると思っています。

私は、小さなころからおじいさんの住宅現場や父の手伝いをしていたため

なぜか?家の流行や傾向をよく知っています。

昔の家って今の家よりもこだわりが多く大変参考になることが多くあり

リフォームとかのお家に行くとたまらなくわくわくして納まりを見せてもらっています。


さて、家造りを考えられている方によく見られる傾向として

住宅展示場や新しい分譲地を見に行く事が多いみたいですが

新しい住宅を見るばかりではなく古い住宅を見ることもお勧めするようにしています。

家は必ず古くなるので前もって古くなった家を知ることで

自分達の住みたい家の古くなった家のイメージを感じることが出来ます。

(ちょっとがっかりするかもしれませんけど・・・)





でも、それを知ることで

「どのような外壁色が古く感じにくいか?」

「屋根の傷み方はこんな感じになって行くのか?」

「外壁の種類によってこんなに痛み方が違うのか?」

といろいろな情報を得ることが出来ます。

そのような、情報を得ることで先を見据えた家造りが出来ます。

土地が決まっているならば周囲の家の状況も知ることで

「どっちの方向から風が吹いているか?」

「西日の当たり方はどうか?」

素人の方でもたくさんの情報を得ることが出来ます。

これって重要なことなので是非お勧めします。

この記事を書いたプロ

岡田栄治

岡田栄治(おかだえいじ)

岡田栄治プロのその他のコンテンツ

Share

岡田栄治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-228-5322

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡田栄治

株式会社 岡田工務店

担当岡田栄治(おかだえいじ)

地図・アクセス

岡田栄治のソーシャルメディア

facebook
Facebook

岡田栄治のソーシャルメディア

facebook
Facebook

岡田栄治プロのその他のコンテンツ