まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
片島由賀

逆風を追い風に変える弁護のプロ

片島由賀(かたしまゆか)

勁草法律事務所

片島由賀プロのコラム一覧:離婚原因

離婚原因

2017-09-06

前回は、そもそも離婚をした方がいいのか・離婚を決意するかどうかで考えておいた方がいいことについて触れました。今回は、離婚を決意したとして、具体的にどんなことをしておくとよいかについてお話します。 1 自分名義の財産の把握をする 特にこれまでの家計管理をすべて夫・あるい...

離婚原因

2017-08-22

 超高齢社会といわれる現状では、高齢の方をめぐる様々な問題が日夜ニュースで取り上げられています。認知症、介護問題、老老介護など、いろいろとそれらをめぐる問題をめぐって夫婦間でトラブルになり、離婚に至るというケースもみられます。 今回は、子供も独立をして大きくなり、その間夫婦...

離婚原因

2016-12-26

 法律では夫婦は同居し、互いに協力し助け合わなければならないと定められています。最近は仕事の都合や子どもの学校などの事情から、夫婦が別々のところに住んでいるというケースもみられますが、そういった理由によらずに、夫婦の一方が単身で家を出て行く場合や、実家に戻ったまま帰ってこなく...

離婚原因

2016-04-29

 有責配偶者からの離婚請求について、最高裁判所が示した3要件から見てきました。前回は別居期間から主に見ていきましたが、今回は2つ目の要件である、未成熟子の有無が離婚を認めるかどうかへの影響を見ていきたいと思います。 夫婦の間に未成熟子がいる場合離婚にどのような影響がありま...

離婚原因

2016-04-21

 有責配偶者からの離婚は、話し合いがつかなくなると、離婚が認められるにあたってのハードルが高い、という話を前回しました。 前回は、そもそも「有責とはどんなことをいうのか?」を中心にお話しましたので、今回は、離婚を認められるかどうか、最高裁判所が示した3つの要件を中心に見てい...

離婚原因

2016-04-14

 離婚をしたいと思う側に、結婚生活がダメになった原因を作ったといえる事情があるとき、話がこじれて離婚裁判になったとして、最終的に離婚が認められるでしょうか。  有責配偶者からの離婚請求と判断枠組み この、結婚生活がダメになった原因を作った側から離婚を求めることを、「有責...

離婚原因

2016-04-07

 たとえば、夫は内向的・物静かで細かいところがある、休みには一人で趣味の盆栽をするのが好きである。かたや妻は社交的でおおざっぱ、休みの日には子どもたちと一緒に出かけるのが好きである。2人に共通の趣味はない。あまりにも一人での行動が多く、これでは家族の意味がないと嫌気をさした妻...

離婚原因

2016-03-31

 最近は男女共同参画や男性による育児休暇取得などにより、夫婦が家事を分担したり、育児を協力して行うというケースが増えてきたように思います。 そんな中でもあるのが、妻が家事をしないが離婚できるか・あるいは夫が家事を手伝ってくれないが離婚できるかというご相談です。   妻が...

離婚原因

2016-03-28

 以前お話しましたが、夫婦がお互い離婚で話がつくのであれば、離婚自体についてその理由は問題になりません。夫婦での話し合いがつかず、家庭裁判所の調停でも話がつかないとき、それでも離婚をしたいと思って裁判にするときに問題になるのです。 親族との不和と離婚理由  裁判上、離婚...

離婚原因

2016-01-25

 今回のテーマは久しぶりになりますが、離婚原因(離婚理由)についてです。離婚原因については、以前「離婚の理由いろいろ」で少し触れました、「性格の不一致」の他に、不倫(不貞行為)、浪費、暴力などがありえますが、それらについては追々触れることにして、今日は「言葉の暴力」と離婚につ...

離婚原因

2015-06-19

 離婚のご相談に来られる場合、すでに夫婦が別居している、あるいはこれから別居しようと考えているというケースが多いです。 離婚の合意に至っていない場合で、とくに離婚裁判まで至っているとき、裁判上の離婚原因である、夫婦関係が継続しがたい重大な事由があるとき、といえるかどうかの客...

離婚原因

2015-04-19

 離婚のご相談を受けると、実にいろいろな理由で離婚を決意したというお話が出てきます。 相手方の不倫・暴力といった比較的はっきりした理由があり、証拠もあるものもありますが、それより多いのはそういった「固い証拠」はこれといってなく、長いあいだのお互いの不信感の積み重ねだったり...

片島由賀プロのその他のコンテンツ

Share