マイベストプロ広島

コラム一覧

RSS

身元保証について対応は十分?今年4月の民法改正に備えて

身元保証について対応は十分?今年4月の民法改正に備えて

 従業員の方が業務上損害を発生させた場合に備えて、従業員の方の親族などに身元保証書の差入れをしてもらっているケースはよくあると思います。この身元保証については、今年4月の民法改正に備えて対応しておく...

海外の会社が提供をするクチコミ・地図サービスで悪評の書き込み・対応の注意点とは?

海外の会社が提供をするクチコミ・地図サービスで悪評の書き込み・対応の注意点とは?

 ここ数年MEO・ローカルSEOの名のもとに,Google地図を利用した集客に力を入れておられる方もおられると思います。当事務所でも,Googleマイビジネスのアカウントを持っていますが,例えばクチコミ欄は匿名でな...

病気感染の可能性のある従業員に検査を求める・休むように言うのに問題はあるのでしょうか?

病気感染の可能性のある従業員に検査を求める・休むように言うのに問題はあるのでしょうか?

 最近新型コロナウイルスの影響で,時差出勤やテレワークへの移行,休みにすること等が問題となっています。国からの助成金もあるようですが,会社指示の場合,多くは会社都合と思われますので,少なくとも給与...

会社の指示で休みにする場合,  従業員の給与はどうなる?

会社の指示で休みにする場合, 従業員の給与はどうなる?

 新型コロナウイルスの感染拡大に対する懸念が増えている中で,学校の休校やテレワークの拡大,休業の話が出ています。会社の指示による休みの場合に給与の支払い義務があるのかどうか・他の場合との違いなどに...

法改正の中間試案が公表されました①(土地の権利の放棄や放置された山の管理など)

法改正の中間試案が公表されました①(土地の権利の放棄や放置された山の管理など)

 最近「負動産」「空き家」という言葉が出てきていますように,特に田舎の山や畑・家の管理が難しくなっている・相続の手続も面倒だからせずに放っておいているということが増えています。他方で,固定資産税な...

4月以降続く法律の改正・お金の回収はどうなる?その②給与や売掛金の回収・競売についての変更点は?

4月以降続く法律の改正・お金の回収はどうなる?その②給与や売掛金の回収・競売についての変更点は?

お金の回収の手続きについて変更点が出てくるという話を先週触れました。今回は売掛金や預金・給料の差押さえの変更点とその他競売についての暴力団排除の話について触れていきます。このほか,離婚問題にかかわ...

4月以降続く改正法の施行・お金の回収はどうなる?その①財産の開示制度の改正内容は?

4月以降続く改正法の施行・お金の回収はどうなる?その①財産の開示制度の改正内容は?

 今年(2020年)の4月から改正された法律の施行(簡単に言えば,一部ルールが変わる)がなされます。契約に関するルールであったり,お金の回収の手続きであったり,労務関係(働き方改革の一環)であるなど実は...

2019年12月公表の養育費等算定表の見直しとは?

2019年12月公表の養育費等算定表の見直しとは?

 つい最近のことになりますが,2019年12月に司法研修所の研究結果が公表され,養育費や生活費(婚姻費用)の算定表等の見直しが行われました。概要は裁判所のホームページに記載されていますし,詳細な考え方は...

フリーランスの方に業務委託をする場合の注意点とは?

フリーランスの方に業務委託をする場合の注意点とは?

ここ数年業種によっては,人の確保が難しいことや労働関係の規制があることから,フリーランス(個人事業主)の方に業務委託の形で契約をするケースが増えています。美容業やエステの他に,IT関連の業務等様々存...

増え続ける「パワハラ」の相談。厚生労働省の指針に書いてある「パワハラ」の具体例とは?

増え続ける「パワハラ」の相談。厚生労働省の指針に書いてある「パワハラ」の具体例とは?

2019-11-24

働き方改革

 先日某雑誌の記事を見ますと,広島で一番多い労働関係の相談はいじめ等のパワハラに関する相談とのことでした。全国的に見てもこうした相談は過去最大であるとの記事もあり,このような点への備えは経営者や会...

来年から変わる時効の制度・変更点の概要と最近の裁判例について

来年から変わる時効の制度・変更点の概要と最近の裁判例について

2019-10-13

 民法の改正は来年(2020年)からですが,時効の制度も一部変更になります。ここでいう時効とは,簡単に言えば,貸したお金や売掛金などは一定の期間内に裁判上の請求などしないと請求できなくなる可能性がある...

パワハラ防止の法制化と定められた介護現場での「ハラスメント防止ガイドライン」の内容とは?

パワハラ防止の法制化と定められた介護現場での「ハラスメント防止ガイドライン」の内容とは?

 既に報道がされていますが,パワハラの防止について定めた法律が成立しました。今回はこの法律と,やはり比較的最近に定められた「介護現場でのハラスメント防止ガイドライン」について触れていきます。 法...

遠い親戚からの相続についての相続放棄はいつまでできる?直近の最高裁判所の判断を踏まえて

遠い親戚からの相続についての相続放棄はいつまでできる?直近の最高裁判所の判断を踏まえて

2019-08-26

相続 手続き

 先日ニュース報道されていましたが,相続をした方がいつまで相続放棄をできるのかという点について,最高裁判所により判断がなされました。これだけだと分かりにくいため,相続放棄の制度の意味や今回がどんな...

会社経営者が保証人となる場面での経営者保証ガイドラインとは?

会社経営者が保証人となる場面での経営者保証ガイドラインとは?

2019-07-31

 はじめに  ここ数年「経営者保証に関するガイドライン」という言葉を聞いた方はいるのではないでしょうか?通常金融機関で会社の設備投資や運転資金などを借りる際に代表者などの個人保証を求められるケー...

いまさら聞けない従業員を採用した際に問題となる身元保証とは?

いまさら聞けない従業員を採用した際に問題となる身元保証とは?

 はじめに  身元保証人というと従業員を採用する場合に,親族になってもらう場合が多いと思われます。その意味は,従業員が何か不始末をした際の賠償に関する保証人という意味は有名です。それ以外の重要な...

この専門家が書いたJIJICO記事

名古屋・小5いじめで同級生が10万円以上要求 「恐喝」に当たるのか?

名古屋・小5いじめで同級生が10万円以上要求 「恐喝」に当たるのか?

2019-12-17

愛知県名古屋市の小学5年生の男児が、同級生6人から繰り返し現金を要求され、あわせて10万円以上を支払っていたことがわかりました。同級生の行為は「恐喝」に当たるのでしょうか。法的な責任は?弁護士の片島由賀さんに聞きました。

「こども六法」が話題 いじめは法律の力で対処できるのか

「こども六法」が話題 いじめは法律の力で対処できるのか

2019-11-05

いじめの解決に役立つようにと、子ども向けに法律をわかりやすく解説した「こども六法」(山崎聡一郎著、弘文堂刊)が、ベストセラーとなっています。法律を学校問題の解決にもっと役立てようという動きが広がっています。

ながらスマホ自転車運転での死亡事故に有罪判決 重い?軽い?

ながらスマホ自転車運転での死亡事故に有罪判決 重い?軽い?

2018-09-11

ながらスマホで自転車運転中に、歩行者と衝突・死亡させた事故で、自転車を運転していた加害者が重過失致死罪で有罪とされました。他の類似の運転事故と比べて妥当な判決なのか、解説します。

「事実婚」とはどんなもの?法律婚との違い・メリット・デメリットも解説

「事実婚」とはどんなもの?法律婚との違い・メリット・デメリットも解説

2018-08-07

先日、ブロガーで作家のはあちゅうさんが公表して話題になりました事実婚。事実婚は一般的な婚姻の手続きである、法律婚とどんな違いがあるのでしょうか?メリット・デメリットを含めて解説します。

増加する介護職員へのパワハラ・セクハラ 解決への糸口はあるのか

増加する介護職員へのパワハラ・セクハラ 解決への糸口はあるのか

2018-07-16

介護施設でのパワハラといえば職員から利用者の方への事例がしばしば報道で取り上げられますが、現状は職員側がセクハラやパワハラ被害を受けるケースがかなり多いようです。被害発生の原因と対策等について解説します。

デスクワークで腰痛や四十肩に!労災は降りるの?必要な要件を解説

デスクワークで腰痛や四十肩に!労災は降りるの?必要な要件を解説

2018-06-07

「労災」で思い浮かぶのは普通肉体労働を伴う現場での業務中の怪我ではないでしょうか。 これに対し長時間のデスクワークなどで腰痛や四十肩などが起きた場合、労災は適用されるのかについて解説をします。

裁判員制度開始からまもなく9年 見えてきた現状と課題は

裁判員制度開始からまもなく9年 見えてきた現状と課題は

2018-05-08

2018年5月で裁判員制度がスタートして9年になります。裁判員候補の辞退者の増加等、様々な課題も見え隠れしてきています。そんな裁判員制度の現状と課題について解説します。

インターネット上の人権侵害が過去最多を更新。被害にあったときの対応法

インターネット上の人権侵害が過去最多を更新。被害にあったときの対応法

2018-04-01

ネット上の人権侵犯が増えています。被害に遭った場合、どうやって身を守ればよいのでしょうか。法的な手続きも含めて解説します。

九州超える面積の所有者不明土地、利用権設定で活用の起爆剤になるか

九州超える面積の所有者不明土地、利用権設定で活用の起爆剤になるか

2018-02-24

所有者が分からない、「所有者不明土地」が土地活用にあたって壁になっています。その土地の広さは九州を超える面積という調査結果もあり、その問題点と新しい制度の内容を解説します。

男性のセクハラ被害・被害者がとりうる措置や会社が取り組むべき防止策は?

男性のセクハラ被害・被害者がとりうる措置や会社が取り組むべき防止策は?

2018-02-04

男性あるいは女性による、男性へのセクハラについてしばしば問題とされます。このような男性が受けるセクハラについて問題点と対応策を取り上げます。

相続でトラブルにならないために事前に家庭内で準備すべきこととは?

相続でトラブルにならないために事前に家庭内で準備すべきこととは?

2018-01-10

超高齢化社会の中、相続をめぐるトラブルも形を変えて増えてきています。どういった場合にトラブルになるかを学んで、少しでも準備しておきましょう。

世界人権デー 子どもの頃から人権の大切さを学ぶことの重要性

世界人権デー 子どもの頃から人権の大切さを学ぶことの重要性

2017-12-10

小学校では、人権の大切さを共感して受け止め、実践できるような人権教育を各地で行っています。この取り組みの一端と家庭におけるフォローについて解説します。

地毛が茶色なのに黒染求める、法的にはどんな問題点がある?

地毛が茶色なのに黒染求める、法的にはどんな問題点がある?

2017-11-11

髪が生まれつき茶色なのに高校から黒く染めるよう強要された等として損害賠償を求める裁判がありました。法的に問題となる点を解説します。

「自転車保険」義務化への動き 事故への備えはしていますか?

「自転車保険」義務化への動き 事故への備えはしていますか?

2017-09-22

自転車事故の増加により各自治体で自転車保険の加入を義務付ける動きが出ています。どういった保険に入る必要があるか、今後の予想される流れなどを弁護士が解説します。

離婚時に決めた親権者の変更はどのような場合に認められるか?

離婚時に決めた親権者の変更はどのような場合に認められるか?

2017-08-06

離婚後の親権者変更はできますが、今の親権者の監護状況にかなり問題がある場合以外難しいのが実情。最近は再婚や面会交流関連の動きも注目されています。

片島由賀プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-569-7525

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

片島由賀

勁草法律事務所

担当片島由賀(かたしまゆか)

地図・アクセス

片島由賀のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook