マイベストプロ広島

コラム

ニュースレターでお客様の背中をポンと押す

2022年1月14日 公開 / 2022年1月19日更新

テーマ:ニュースレター ワンポイントレッスン

コラムカテゴリ:ビジネス

日本唯一の顧客管理士「高田靖久先生」の講演会



お話をお聞きしました。
人が行動を起こそうとする時、そこには二つの要因が必要である、そうです。
つまり、お客様が貴店に来店されるには2つの動機が必要である、という事です。

これは、皆様自身の行動を思い浮かべられても心当たりがあるでしよう。


・例えば、「春物の洋服が欲しい」に「故郷の母に何かプレゼントを贈ってあげたい」が重なって初めて

→明日街に出かけてデパートに行こう、という行動となります。


・映画を観に行くという行動も、「テレビで今評判の映画●●●が紹介」されていた。
そして友達から「次の日曜日外出しない?」という電話があった。

→結局映画を観に行った。

などなどです。


サロンでも同じことが言えます



『肌が荒れてきた。髪が伸びてきた。ネイルが色落ちした感じ』

その1つの要因だけでは、お客様はなかなか「サロンに行こう」という気持ちにはならないのです。
そこに「来週は子供の学校参観日がある」という2つ目の要因が重なった時に初めて
 
⇒サロンに予約をしよう、という行動につながります。

その様にお客様の背中をポンと押して差し上げるのがニュースレターなのです。


そろそろサロンに行かなきゃ、と思っているだけでは行動を起こされにくいお客様に対して、二つ目の要因を作ってさし上げる。


問題意識を提示するという手法でもあります




〇紫外線に要注意。紫外線は貴女様のお肌にこんなダメージを与えているのです。
手遅れにならない内に、対策を施しましょう。

当サロンでは ~。アンチエイジング世代のお客様に大人のキレイを演出していきます。


〇美容室ではキレイだったのに。家に帰って自分でやるとできない。
それは貴女のやり方が悪いのではありません。
その髪質に問題があるのです。

私共はお客様の髪質改善の為に~ 
心当たりがある方、はやくその改善に取り組まれる事をお勧めします。


〇美しいネイルは、まず爪の健康つくりから始まります。

二枚爪や自爪の弱い方には、当店ではまず~
をお勧めしております。指先のキレイは全身の印象を変えてゆきます。


このように問題意識を喚起して、ニュースレターで二つ目の要因を提示しましょう。

この記事を書いたプロ

平田公宏

サロン向け顧客戦略のプロ

平田公宏(株式会社ジェイ・ワン)

Share

関連するコラム