まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
藤本慎一

木の家づくりのプロ

藤本慎一(ふじもとしんいち)

株式会社 ヨハネハウス

個性を生かす住まい

アフターメンテナンス

「クレームは我々のいたらないところを教えてくれる“天の声”」と社全体が認識し、40年もの間、徹底したアフターメンテナンスに努めてきました。

そうすることによって、結果的に様々なお仕事をいただくにいたっております。今やクレーム処理、アフターメンテナンスはヨハネ建設の命、ともいえます。

特に、台風などの自然災害の際には、その経験から、一斉にお客様にご連絡し、状況を確認するシステムを作り上げ、常にお客様の気持ちに立ったアフターメンテナンスを心がけております。


【台風お見舞いはがきから】
平成3年の台風19号のときの事です。台風が去ったあと、「台風で具合が悪い箇所を全部書いてください。」と記載した『台風お見舞いの往復はがき』をお客様全員に送りました。あるお客様が、「瓦が1枚飛んだ」と書いてご投函くださいました。
投函されたご本人も、その後は飛んだ瓦のことを忘れていて、ふとしたときに同居するお母様が「そういえば、瓦が飛んだのをまだ直してなかったね。」と言うので思い出し、ヨハネハウスに電話をかけたそうです。

お電話をいただき、社員が台帳を調べてみると、すでに直したことになっていました。「そんなはずは・・・」と驚くお客様のもとに社員がうかがい、屋根に上がって確かめると、確かに瓦は直っています。どうやら瓦屋さんがすぐに瓦を直しに来て、そのまま帰ったらしい、というのがわかりました。
請求書も来ないから、直した事さえわからなかったのです。


【台風などの自然災害に備えて】
この大型台風のとき、ヨハネハウスは10日間他の仕事を中断して、手分けして台風の事後処理に当たっていました。その結果、300件を超えるお客様の家の補修を無償で完了させました。
そういった経験・ノウハウを蓄積し、台風対策マニュアルを作成しております。

会社が出す何年間の保証ももちろん大切ですが、「自分たちの家のことをいつも気にかけてくれている」ということがお客様にとって、またヨハネハウスにとっても大切な事だと考えております。
お客様への気配りの心と行動が感動になり、感動はクチコミにつながるーヨハネハウスは、その感動をもってお客様にご理解いただくため、これまでの40年と同様、これからも誠意を持ってアフターメンテナンスにつとめます。

藤本慎一プロのその他のコンテンツ

Share

藤本慎一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0827-34-0480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本慎一

株式会社 ヨハネハウス

担当藤本慎一(ふじもとしんいち)

地図・アクセス

藤本慎一のソーシャルメディア

facebook
facebook