マイベストプロ広島
  1. 家づくりをはじめるときに考えること・・・その11 (実践編・・・やっかいなモノの置き場を決める)
藤本慎一

木の家づくりのプロ

藤本慎一(ふじもとしんいち)

株式会社 ヨハネハウス

コラム

家づくりをはじめるときに考えること・・・その11 (実践編・・・やっかいなモノの置き場を決める)

2013年1月22日 公開 / 2014年7月4日更新

テーマ:家づくり



いよいよ・・・いちばん難しい、北側に道路が接している場合の事例です。

車を、北東側にレイアウトするか? 北西側にレイアウトするか? 
北面全面にレイアウトするか?
敷地の条件によってまったく変わってきます。

写真は、比較的ゆったりとした70坪以上の敷地面積の家の事例です。

西側が開けているため、建物を西側に寄せて、東側を空け
そこにパーキングとアプローチをレイアウトしました。

そのことによって、朝の陽もなるべく取り入れることが可能になります。

北東にアプローチや、パーキングをレイアウトした場合
気をつけなければならないことは、
「鬼門」に、玄関が来ないようにすることです。
このことは、必ず、最初の段階で確認しておかないと、
取り返しがつかない結果も発生するでしょう。

まあ、気にされない方は、気にしないでください。
設計する立場からすると、
必ずチェックをして、お客様に確認する必要があります。

この記事を書いたプロ

藤本慎一

木の家づくりのプロ

藤本慎一(株式会社 ヨハネハウス)

Share
関連するコラム