マイベストプロ広島
藤本慎一

木の家づくりのプロ

藤本慎一(ふじもとしんいち)

株式会社 ヨハネハウス

コラム

家づくりをはじめるときに考えること・・・

2013年1月8日 公開 / 2014年7月4日更新

テーマ:家づくり




あけましておめでとうございます。

本年もご指導のほどよろしくお願い申し上げます。


「家づくりをしよう!!」


どのようなご家庭に於かれましても、人生最大なお金のかかる、イベントです。

では、どの住宅会社にお願いしようか・・・?という、
選択・・・判断・・・を、迫られることになります。

私は、この時点で、わが社を選んでください・・・とは、申しません。。。。

ハウスメーカー様にとっても、良いこと、悪いことありますし、地域工務店にとっても同様です。


ただ、家作りに関して、絶対に、換えられない、建設地をとりまく環境については、よくよく・・・

慎重に考えてください。

それは、「お陽さま・・・」であったり、「近所付き合い・・・」であったり、さまざまです。


つまり、「住まいづくり」は、周りの環境によって、考え方の方針がまったく変わってしまいます。

本日の家のように、「お陽さま・・・」のことを、良く理解していれば、冬でも燦々と、日当たりが良く、

夏は、きちんと、直射日光が、家に入らないような設計が可能になります。




本日の写真は・・・

大きな吹き抜けから燦々と降り注ぐ「お陽さま」はこんなにも家の奥の奥まで届いている事例です。

写真のキッチンの向こう側に障子がありますが、「お陽さま」の影がはっきりわかるでしょう。

この写真は12月に撮影したものです。

太陽ときちんとニラメッコして考えた家づくりであれば、夏は軒とベランダが影を作ってくれますし、

冬はこのように天気の良い日は「ポカポカ陽気」でひなたぼっこのできる快適空間が実現します。

おまけにOMソーラーの家であれば、翌朝の快適さも、うらやましい・・・ばかりです。

この記事を書いたプロ

藤本慎一

木の家づくりのプロ

藤本慎一(株式会社 ヨハネハウス)

Share
関連するコラム