まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
初﨑敏弘

こだわりの家づくりのプロ

初﨑敏弘(はつざきとしひろ)

株式会社家達

お電話での
お問い合わせ
082-233-1122

初﨑敏弘プロのコラム一覧

シックハウス症候群については医学面の研究も進んでいますが、その予防として最も大切とされるのが住まいの「換気」です。室内にホルムアルデヒドなどが放散され、それを吸いこむことで人の体に不調が出ることがあります。人体に影響を及ぼすホルムアルデヒドを、できるだけ含まない建材を使用...

花粉症やアトピーに対して多くの対策が考えられています。外から花粉などが入りこまないように衣服をはらってから家に入る、洗濯物なども室内に干すといった方法のほかに、住まいそのものによる対策があります。花粉については機能性の高いフィルターを換気扇に施す、カビはその発生を抑えるた...

私たちの暮らしにとって光熱費は必要やむをえずかかるものです。この「必要やむをえず」ということが、光熱費節約に注意が向かない理由かもしれません。しかし、光熱費は節約できるものです。月々の固定費である光熱費を見直すことで、家計は大きくかかわってきます。住まいの構造を考える際は...

結露は住まいの大敵です。また、結露によるカビやダニの発生は健康被害の原因にもなります。結露の発生原因と対策についてお話ししましょう。 結露が起こるしくみ 暑い夏、冷たい飲み物を入れたコップの周りには水滴がつきます。反対に寒い冬、戸外から暖かい家に入るとメガネが曇ります。こ...

高気密・高断熱住宅は、夏は涼しく冬暖かい快適な住まいですが、デメリットを指摘する声もあります。あらためて高気密・高断熱住宅のメリットとデメリットを見てみましょう。 高気密・高断熱住宅とそのメリット 高気密・高断熱住宅とは、どのような住宅でしょう?まず「高気密」について...

家の中の温度差を軽減するポイントは「断熱」と「気密」になりますが、これは「2つのポイントがある」と考えるより、ワンセットに考えるべきものです。理由は、「断熱」と「気密」を兼ね備えた家は、家の中の温度差が生じにくくなるためです。詳しく見ていきましょう。 家の中の温度差 ...

新築の家にホームシアターを、と、お考えの方も多いでしょう。当然、防音・遮音が重要になりますが、ホームシアターはお考えにならなくとも、実は、家の防音・遮音対策はとても重要です。 住宅の防音・遮音を考慮する上での3ポイント 住宅の防音・遮音を考える際のポイントとして、ここでは...

ヒートショックは命に関わる重大な問題です。徐々に認知率が上がっているとは言え、まだまだ十分ではありません。温度差がその原因として指摘されていますので、部屋と廊下、脱衣所と浴室などの温度差を軽減することで、ヒートショックの危険を減らしましょう。 ヒートショック現象とは? ...

ZEH(ゼロエネルギー住宅)という言葉をご存知でしょうか。「ZEH」は、「Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の略で、太陽光発電などによってエネルギーを創り出し、エネルギー消費ゼロの家を目指した住まいのことです。家庭におけるエネルギー消費が増加している...

日本国内で大きな地震が頻発している昨今は、住まいの地震に対する備えについて意識を向ける人が増えています。日本の建築基準法でも耐震について定めており、1981年に改正された以降の基準を「新耐震基準」と呼んでいます。SW工法で使用する構造用合板「スーパーウォール」は、高気密・高断...

「質のよい住宅を長く使う」ことを目的にした「長期優良住宅」には、劣化対策や耐震性などさまざまな基準があります。日本古来の木造軸組工法に、断熱性能などを備えたスーパーウォールをプラスした「スーパーウォール工法」は、長期有料住宅の基準に対応することができる工法です。 長期優良...

在来工法と呼ばれる木造軸組工法に、気密性や断熱性を備えた高性能なスーパーウォールパネルをプラスして、「住みやすさ」をさまざまな面から実現するSW(スーパーウォール)工法という家づくりの方法があります。その特徴やメリットをご紹介しましょう。 家を作る「工法」について 家を...

初﨑敏弘プロのその他のコンテンツ

Share

初﨑敏弘プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-233-1122

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

初﨑敏弘

株式会社家達

担当初﨑敏弘(はつざきとしひろ)

地図・アクセス

初﨑敏弘プロのその他のコンテンツ