まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
中田憲悟

離婚、相続…家族をめぐるトラブル解決のプロ

中田憲悟(なかたけんご)

はばたき法律事務所

中田憲悟プロのご紹介

弱者のために正義を貫く(3/3)

中田憲悟 なかたけんご

「子ども」への温かな眼差し

 あきらめない精神は、社会活動にも発揮されています。12年前から、ボランティア団体「子ども虐待ホットライン広島」の代表を務め、子育てに悩む親の相談に乗ったり、虐待防止や通報を呼び掛けたりする活動に取り組んでいます。目撃者からのホットラインへの通報で、パチンコ店の駐車場で車中に取り残された子どもが救出されたことも。「細々とでもいいから続けようねと、約50人いるメンバーで励まし合っています」
 そもそも虐待問題に目を向けるようになったのは、弁護士として少年事件に関わったのがきっかけ。「犯罪や非行を犯した少年の多くは、虐待を受けて育っていたことが分かりました。根っこのところで虐待防止をやっていかないと、犯罪は減らないのでは、と思うようになったのです」。 10年以上にわたって交流の続く「元少年」もいるそうです。「完全に更生して家族も持ち、頑張っている姿を見ると『ああ、よかったな』と清々しい気持ちになりますね」
 「はばたき法律事務所」には若手の田中一人弁護士も在籍しています。「まじめで一生懸命。子どもの問題にも関心が深い」と、中田弁護士は今後の活躍に期待しています。平成22年からは広島大法科大学院教授も務め、弁護士を目指す学生たちの指導にもあたっています。
 家庭では、大学生から小学生までの3人の娘のお父さん。多忙な日々を送る中、子どもと話す時間を大切にしてきました。「にぎやかですよ」と苦笑い。趣味は家庭菜園。自宅の近くに30坪の畑を借りて、エンドウ豆、ジャガイモ、玉葱などを育てています。「休日、黙々と土いじりをしていると、精神的にリフレッシュできますね」。人の多いイベントや行楽地には出かけないそうです。その理由を尋ねると-「順番待ちの列を追い越す人とか、接客の悪い店員とか…。マナーの悪い人を見るのが大嫌いなもので」。正義感にあふれる、中田弁護士らしいお答えでした。

(取材年月:2013年5月)

■中田憲悟プロのプロフィール

長年の経験と高い専門性

3

中田憲悟プロのその他のコンテンツ

Share

中田憲悟プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-502-3915

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中田憲悟

はばたき法律事務所

担当中田憲悟(なかたけんご)

地図・アクセス

中田憲悟プロのその他のコンテンツ